2006年2月23日 (木曜日)

年上になるということ

今日は、午前、午後と授業が入る予定だったのですが、生徒さんのキャンセルにより、一日開き時間ができました。
しめた!とばかりOfficeのテキストを作ろうと思ったのですが、ふと明日でロールアウトになるIllustrator&Photoshopの応用編(Web版)があるにもかかわらず、全然準備してないことに気がつきました。しまったーーー!
というわけで、急遽、そっちの検証に変更。
なんだ、かんだで一日かかってしまいました。
結局Officeができたのが夕方の2時間だけ。
Officeやばいなぁ、基礎はなんとかなりそうだけど、応用がどうやっても間に合う気がしない。。。


夜は定時であがりました。
今日は、前の職場(サポセン)で一緒に働いていたM幡さんと、S河君と食事をする約束をしてたんです。
場所は溜池山王。中華料理屋さんです。
7時半から開始。8時に少し遅れてS河君合流。

M幡さんは、今証券会社のシステムにかかわっていて、ものすごく責任の重い仕事をしていました。
それでも「やりがいがある!」と胸を張っていいきるその姿に「この人、さすがだ!」と感銘。
一緒に働いていた頃から、感じてたんですが、「できる」人です。非の打ち所がないですね。
絶え間ない努力をする人なんですが、やっぱり「才能」があるんだろうな、と感じさせます。人の株があったら、ぜったいにごっそりと買い込みたい人です。
どこまですごい人になるのか、とっても楽しみです。

一方S河君は、サポセンでがんばって戦っている勇者です。
僕がサポセンに入るよりもずっと前からいて、今もリーダーとして働いています。
一緒に働いていた頃から「俺は、リーダーになりたいんです。この職場で吸収できることは全部吸収したい」と熱く語ってくれたことをはっきりと覚えています。有言実行。サポセンの苦しさをわかっているだけに、ものすごいことなんだと、本当に思います。
そんな彼が今、壁にぶつかっていて、転職を考えています。
でも、はっきりとした転職先のビジョンが見えずに苦悩をしていました。

今日集まった3人で、僕とM幡さんは、両方とも転職をしてしまったわけですが、どちらも現時点では転職が成功だった、と言える立場にあります。それぞれの「成功」の形はもちろん違うんですけど。。。だからこそ、S河君には転職の“成功”は人が決めるものじゃなくて、自分が決めるものだとわかってもらいたかったです。

自分はこれまで、決してたくさんではないけれど、こころから尊敬できる先輩や恩師に出会ってきました。追いかける背中が見つかれば、その人に追いついて追い越してみせる!と思ってがんばれることがたくさんありました。
でも、30代になった今、きっとこれからは自分が誰かの背中を見ているのと同時に、自分も誰かに道しるべになれないんだろうか?と思うことがあります。
S河君みたいに、道を選べずに悩んでいる人に、ほんの少しだけれど長く生きている人間として、いろんな仕事を経験してきた者として、彼の道を決めてあげるわけにはもちろんいかないけれど、彼が見つけていない道を一本でもいいから選択肢のひとつとして増やしてあげることはできないんだろうか?と。

本当に人を励ますのが下手だな、とつくづく感じた夜でした。
でも、この2人と一緒に飲めてよかったな。
そしてこの2人と一緒に働けたこと、やっぱり良かったな、と思った夜でした。


会社の受付嬢“豆”さんが、ブログを開設しました。
meshimaseヘルシー」体にいいもの、いろいろ紹介してくれます。
低インシュリンダイエットを教えてくれたのも彼女です。
今後の発展を期待!

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://www.t-hoso.net/mt/mt-tb.cgi/548

みなさんお待ちかねのブログを開設しました! じゃんじゃん遊びにきてね。 続きを読む

コメントする

プレミアム バンダイ
ガンダマー・ドットコム