2006年6月 1日 (木曜日)

決戦!KDDI

もうですね、朝から夜まで怒り通しですよ。
ものすごく疲れた。

朝、KDDIに電話。
沖縄営業所に電話がつながる。
→前回の担当と話すから、西新宿の担当から電話をさせるように要求。または権限のある人間と話がしたい。今回の電話はクレームであることを説明。
→ますは私が伺いますとの回答(コールセンターのマニュアル通り)
→簡単な経緯を話し、これは直接西新宿に意見を言わないとならないので、電話をさせるように要求
→西新宿から電話ができるかどうかの確認と、今までの経緯を確認するので時間が欲しいとの回答

一度電話を置く
15分後、同じ担当から入電。
→今回の経緯を確認したところ、すでにまとめて請求の処理は完了しているとの回答。ただし、auとKDDIとDIONをまとめるはずのものが、auとDIONのまとめて請求が出来ている、という的を射ない回答
→今回のサービスプランは、全てをまとめるものではないのか?そういう案内があり、申し込んでいる。
→最近メタルプラスに申し込んでいるので、その分が別請求になってしまう。もう少し調べる、との回答

電話を置く
10分後、同じ担当より入電。
→今回、書いた申し込み用紙は、メタルプラスの請求をまとめるものではない、新しい書類を送るので、再度記入をしろ、との回答

プツン(自分の中で何かが切れる音)

→何を言っている!?そちらが「今回は絶対に大丈夫」という説明つきで送ってきた用紙だからこそ、怒りを殺して、最後に一度だけ書いた。

それがまた違うというのは、どういうことだ?今までに書いた用紙が何枚あると思っている?すべてそちらから送ってきている用紙だ。
前回の電話の時にもメタルプラスに申し込んでいることは説明している。にもかかわらず、違う用紙を送ってきたとのことなのか?
書くわけないだろ。そんな用紙。KDDIは、顧客の時間をどれだけ削れば気が済む?どれだけ人の個人情報と印鑑を持っていけば気が済む?どれだけ人を怒らせれば気が済む?
あなたでは話にならない。初めから、上司と話させろと言っている。ここまで怒りが噴き上げている、もうあなたのような一般エージェントで解決できるものではない、今すぐに上司と交代してください。折り返し電話も許可しません。このまま上司と交代しなさい。と強く要求。
→相手もしばらく粘ろうとするが、それがまさに日に油。ますます怒りがヒートアップ。相手に話す隙をあたえずに強く交代要求。
→やっとのことで、上司と交代。客がマジギレしてから交代するって、サポセンのエージェントとしてのレベルが低すぎる。経験者として、本当にそう思う。
→上司と名乗る担当と交代。今まで送った書類を全て確認するので、時間が欲しいとの要求。
→承諾。

昼13時、上司から入電。
→今回は、何度も用紙を書いてもらっているので、こちらで署名なしに処理を完了する、とのこと。
→承諾(っつかあたりまえ)

再度名前を確認し、今回は電話終了。

これで、もう大丈夫でしょ。
いや、またハガキが来たらKDDIに乗り込むよ、ほんと。


そんな中、今日の授業は、生徒がちょっと・・・
話を聞く態度が最悪で。。。。
モチベーションダダ下がり。
最悪だ・・・
このメンバーで明日もやらないといけないのか。。


夜、なんだか、部署内で不毛な会議がはじまりました。
ま、例によって上司が原因だったりするわけですが。。。
Office講座のプチ改訂をしようと思っていたのに、ぜんぜんできません。

んで、夜9時をまわっても何も話が進まなかったので、プチ切れで、会社を出ちゃいました。
相方が帰りがけだったので、待ち合わせてエクセルシオールでコーヒーを飲んだ後、帰宅しました。

相方にKDDIの件を話すと、「で、結局、こんなんなっていた原因は何だったの?」と聞かれ、「あ・・・・、それを聞くのを忘れた」と思いました。
でも、もういいや。もうしばらくKDDIの人間とは話したくない。

ほんと、朝から夜までずーっと怒っている一日だったなぁ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.t-hoso.net/mt/mt-tb.cgi/652

コメントする

プレミアム バンダイ
ガンダマー・ドットコム