2006年7月アーカイブ

2006年7月31日 (月曜日)

SOAVE LE OSELLE

SOAVE会社のみんなで飲みに行きました。
久しぶりかも。

まぁ、いろいろあるけれど、今日は楽しく、ね。

久々に白ワインです。

ソアーヴェ。
キリリと辛口のわりに、やわらかい口当たり。
おいしいです。
ぐいっと飲んでしまいました。

総合評価(5点満点)
★★★☆☆(3点)
原産国:イタリア
価格: 2,000円くらい?
購入:会社の近くの飲み屋さん

この記事と関連ありそうなエントリー

2006年7月30日 (日曜日)

ナタク完成!

日曜日です。
今日は休みだったので、朝からだらりだらりとすごしました。

午前中のうちに、ナタクのパーツを塗装。
そして完成!
長かったぁ。

コンテストに出す都合で、まだ写真は載せられませんが、自分的にはなかなかの出来なんじゃないかと。。

昼から、いよいよナタクの撮影を慣行。
デジカメのホワイトバランスが弱いのもあって、いつも思うのが、撮影しても色が出ない。
照明をいろいろ工夫するんですが、赤く転んだり、青く転んだり。。。
もう、ほんと、新しいデジカメ買っちゃおうか、と思うほどです。

それでもなんとか撮影を終了。
CD-Rにデータを入れて、近くの「カメラのきむら」へ。
待つこと20分。
できましたよ!写真が!

帰ってきて、どの写真で応募しようかなぁ、と悩んでいると。。あれ?
写真が切れてる・・・?

コンテストの写真条件として、頭の先からつま先までが全て写真に収まっている、という条件があるので、すべて写真ぎりぎりで、入るようにしておいたのに、切れてます。
どれも、これも。。。なんで?

よくよく考えてみたら、デジカメの写真比率って、4:3ですよね。んで、今回少し大きめサイズの写真を、と思ってはがきサイズにしてみたんですね。
はがきって3:2じゃん!比率違うじゃん!
そりゃ切れるって。。。

あ〜あ、ってことで悔しかったので、もう一度夜から撮影をしなおし。
さらに、前の写真から出来がよかったやつをPhotoshopでふちをつけました。これで、多少切れても大丈夫でしょう。
もうすでにお店は閉まっている時間でしたので、ネットからプリント申し込み。便利な世の中になりました。
そしたら、そしたらですよ!
なんと、プリント注文画面に、ちゃんと「ふち付き」「ふち無し」が選択できるじゃないですか!
なんだよーーー!ぶーー!

まぁ、とにかくこれで明日には写真が完成する予定です。

この記事と関連ありそうなエントリー

2006年7月29日 (土曜日)

ジムの理不尽

今日は、土曜日出勤でした。

ちょっとだけ気分がイガイガしていて、イライラしていました。
まぁ、生徒さんには、いろんな人はいるので、仕方がないのですが、インストラクターも普通に人間なので。

仕事を終えて帰る途中で、西船橋で途中下車。
相方がとうとうスポーツジムに通うことを決意。
んで、僕の紹介として入会して、金券をゲットすることにしたのです。

行ってみてびっくり。
すんげーきれい。そして広い!マシンもかっこいい。
そんで、月会費は僕よりぜんぜん安い・・・

不公平だーーー。
まぁ、僕も他店会員なので300円払えば、使えるんだけれど。。
う〜・・・

飯田橋のボロいマシンとかどうにかならないかなぁ。
だっていつも数台は「調整中」とか「故障中」とかになってるんだもん。

帰宅後、届いていたガンダムナタクを開封。
今日は塗装をする時間もないので、とりあえず、今回必要なパーツだけ取り出して、あとはパチ組み。
あ〜、小さいパーツひとつのために、もうひとつキットを買う羽目になるとは。。。
まぁ、おかげで、「工作前」「工作後」の比較写真とかが撮れるからいいか。

この記事と関連ありそうなエントリー

2006年7月28日 (金曜日)

MYST URU

ここ数日、家に帰ると、DVDを見ながら食事をして、シャワーを浴びたら、ひたすら「MYST URU」に没頭する日々が続いています。
行き詰ると、比較的早めに終えてしまうのですが、謎が解けていくと、面白くてついつい夜更かしをしてしまいます。

結局今日も1時過ぎですよ。
眠い・・・

今日は金曜日ですが、明日は出勤なので、あまり無茶もできません。

明日は、ネットで購入したナタクが届くはずなので、やっと破損した部品を取り出して完成に持っていくことができます。
長かったなぁ。
でも、なんとか7月中には完成できそうですね。

この記事と関連ありそうなエントリー

2006年7月27日 (木曜日)

JavaScript

先日、相方と一緒に秋葉原に行ったときからずーっと気になっていて、今日本屋さんで購入してしまいました。
「プロとして恥ずかしくないJava Scriptの大原則」
もう何年もWebページを管理していながら、Java Scriptのカスタマイズはしても、ゼロからの手書きはしないという。。
しかもそれでインストラクターやっているわけですからねぇ。。。
こりゃいかん、と一念発起。1から勉強しなおすことにしました。

ここんとこ、AjaxとかのJS使った技術も注目されてますしね。

幸い、次回のcss niteもJSの鬼才、中村享介さんなわけですし。その予習にもなっていいんじゃないでしょうか。
現時点で、中村さんが執筆中の本というのも興味津々で、出たらすぐに購入の予定です。

それまでにまずはこの本を読破しないとね。

この記事と関連ありそうなエントリー

2006年7月26日 (水曜日)

なんてこったい・・

帰宅すると、やっとバンダイから封筒が届いていました。
よーし!これでナタクが完成するぞー!と思っていたのですが、「あれ?パーツが入っているはずなのに、封筒がペラペラ?」
あけてみると、そこにはパーツが無く、「現在、部品が無く、発送することができませんでした」との手紙と、送った定額小為替が入っていました。
がーーん。
これじゃぁ、できるもんもできないじゃん!

と打ちひしがれて、考えた結果、もう一個ナタクのプラモを買うことにしました。
すんごい小さい部品1つのために・・・・

楽天でアフィリエイトで貯めたポイントを使って、安く仕入れることができました。
それにしても、もったいないなぁ。。

土曜日着の予定です。
次の週末こそ、本当に完成させよーーっと。

今日相方が、スポーツジムの見学に行きました。
入る気満々になっていたので、今後は一緒にジム通いなんてこともできそうです。

この記事と関連ありそうなエントリー

2006年7月25日 (火曜日)

8月はガンプラ祭り!?

今日は、授業はなく、デスクワークの日でした。
授業の改訂をしたかったのですが、会社でメルマガを今後本格的に展開していくこととなったため、そのためのデータベース改変と、ワークフローとマニュアルの作成に追われる一日となりました。
仕事を定時であがり、相方と秋葉原で待ち合わせました。

今日は、相方が大好きなゲーム「MYST」シリーズの新作3つを発掘しにきたのです。
ヨドバシカメラには無く、移動。
2件目に立ち寄ったヤマギワソフトで「MYST URU」と「MYST IV」を発見。
その後数件立ち寄りましたが、残念ながら「MYST V」のみ見つからず。

ヨドバシに戻り、豚饅のお店で食事をしましたが、店内が驚くほど汚れていて、ちょっとがっかり。
料理も・・・・まぁ。。ねぇ。おいしいのかもしれませんけど、そんな環境で食べたものですから。。。

プラモ屋やヨドバシで、プラモ系の雑誌を3冊買い、帰宅しました。

帰宅後、早速ゲームをプレイ。
URUは、ちょっと操作がしづらいかも。
それでも謎解きの要素は面白いですよね。
今後の展開も楽しみです。

今日もプラモ部品は届かず。。。
どーなってるんだろう。。

プラモ雑誌をパラパラとめくっていたら、夏のキャラホビの限定プラモが紹介されていました。
ZガンダムVer2のエクストラフィニッシュだと思っていたのですが、残念ながら外れで、MGギャンと、ブルーフレームセカンドLでした。

どちらかというと、ガンダムEXPOの限定プラモの方がすんごくて、全部買うと、いったいいくらになるんだ!?という感じでした。
多分10万近くかかっちゃう?

最後に、松戸のガンダムミュージアムでも限定プラモやるみたいだし。
う〜ん、8月は、思い切り金欠になりそうな予感がしますねぇ。

この記事と関連ありそうなエントリー

2006年7月24日 (月曜日)

完成はいつ・・・

週明けでものすごく期待したのですが、プラモのパーツは届かず。。。
いつまで経ってもナタクが出来上がりません。すでに90%以上は完成しているというのに。。。

この記事と関連ありそうなエントリー

2006年7月23日 (日曜日)

ドラゴンPC、やっと起動

昨夜は、3時過ぎまで漫画読んだり、ダラダラとしていたこともあり、起床は9時過ぎでした。

起床後、朝食を食べ、まずは昨日発生した問題。
「買ったPCとモニタがつながらない」を解決すべく、電気店へ繰り出しました。
まずはYAMADA電器へ。

ディスプレイケーブルのコーナーで変換ケーブル、または変換アダプタを探しますが、見当たらず。
現在持っているモニタ側がDsub15ピンのアナログケーブル。
PC本体には、DVI-Dの24ピンデジタルコネクタ、しかない状態。
んで、その15⇔24の変換を探すのですが、ない。
店の人に聞いてみましたが、扱いがない、とのこと。

ないのでは仕方がないので、そこを出て、近くにあるLaoxへ。
ここでも、やはり24ピンがなし。
それにしても、ここまでないのはおかしい。。。

ってことで、インターネットでもう一度自分のPCの仕様を確認することに。
しかし、Laoxに展示してあるPCはネットにつながっておらず、調べもの不可。

そのままYAMADAへ戻り、ネットにつながっているPCを店員さんに聞いて、検索。
自分のグラフィックボードの仕様を見ると、なんと、DVI-Iの29ピンって書いてあるじゃないですか。
なーんだ。

というわけで、もう一度YAMADAの売り場を探しますが、
15ピン(メス)⇔29ピン(オス)というケーブル、コネクタが見つからず、再度Laoxへ。
しかし、こちらにもなし。
ああ!もう!じれったいな。

もうあきらめて帰ろうか、もしくは新しいディスプレイを買ってしまおうか、とイライラしはじめて寄ったミドリ電器で、やっと変換コネクタと遭遇することができました。
はぁ、よかった。
しかも、1600円のパーツでしたが、ちょうどミドリ電器の1700円分のポイントが来月で失効してしまうことがわかり、全部ポイントで購入することができました。
実質費用ゼロ。すばらしい。

ドラゴンPC起動!近くにあるずっと前から気になっていた勝田台食堂で食事を取り(おいしかった&やすかった)、帰宅。
帰宅後、早速接続。
無事に接続が完了し、電源ON。
おお!やっとつながった!
これで使えるよー。

ってことで、相方が大好きな、ゲーム、MYSTシリーズの未経験の3作(URU、MYST IV、MYST V)の体験版をダウンロード。
そのまま2人で夜中まで、謎解きに夢中になっていました。

今日も、プラモのパーツは届かず。
そんな中、ほぼ完成しているナタクを見ていたら、トップコートでグラデが溶けてしまって、暗い色になってしまった左太もものパーツが異常に気になり始めました。
う〜ん、ここは塗りなおしたい。。

よく、作家や作曲家が、夜中に疲労困憊状態で、書き上げた作品をどんなに「いい出来だ」と思っていても、一晩寝て、次の日に見てみると「なんじゃこりゃ?」って思うという、あの感覚ににています。
全体的には、すごくいいんですが、そこだけ気になって仕方がありません。
今度、バンダイからパーツが届いたら、そのパーツと一緒に塗装しなおそうと思います。

早く完成させたいなぁ。

この記事と関連ありそうなエントリー

2006年7月22日 (土曜日)

プラモ塗装とドラゴンPC

週末ですね。
今日と明日は連休です。
朝からプラモ塗装です。

すでに色は入っており、なおかつ墨いれまで完了しているので後は、トップコートだけの状態でうs。
トップコートに関しては、以前から缶スプレーのもので塗装すると、グラデーション塗装をした部分が溶けてしまって、汚くなることから、今回はエアブラシで塗装をすることにしました。
これで、大丈夫だろうと思っていたのですが、エアブラシ塗装だと、なかなか艶が消えないんです。
数回にわけて塗り重ねても、半艶の状態になってしまう。
完全に艶を消したいので、これではちょっと。。。。
しかも、数回塗り重ねているうちに、やはり微妙なグラデーション部分は溶けてしまい、汚くなる現象が発生しはじめました。
このままじゃ、艶の状態はよくならないし、塗装は汚くなるしで、いいことがないので、エアブラシ塗装を中断。

結局、缶スプレーのトップコートで塗装をすることにしました。
缶スプレーも、今までの倍くらいの距離を置いて、本当に軽く吹き付ける程度で塗装。
結果として、かなりよい状態でトップコートをかけることができました。
次回からもこうしよう。でも距離と吹き付ける速度が難しいですよ、これ。

バンダイに請求しているパーツが今日あたり届くことを期待したのですが、残念ながら届かず。
相方が調べてくれた感じだと、どうやらバンダイお客様センターの古い住所に送ってしまっているようで、転送の時間がかかっているのではないか、と推測。
ちぇっ、これじゃあ結局完成できないじゃん、とは思いつつ、請求しているパーツは後からでも取り付けできる部分だったため、そのほかの完成した部分をくみ上げてみました。
おお!かなりいい感じです。今までで一番いい出来じゃないでしょうか。
これから、オラザクの写真審査は通過するんじゃない?ふふふーん。
と興奮しまくって、今日のところはプラモを終了。

その後、作業机まわりが片付いたこともあり、届いてからずーっと放置していたドラゴンPCを開封。
今回ディスプレイを買うお金まではまわらなかったので、家のVAIOのディスプレイに接続をしようと試みました。

ところが・・・・
あれ?刺さる場所がないよ??

VAIOのディスプレイは、いわゆるCRTモニタで、接続は、Dsubの15ピンでの接続です。
なのですが、PCの背面には、Dsub15ピンが接続できるコネクタが見当たらない。。。

んで、グラボの背面を確認すると、デジタルのコネクタを発見。
えーっと、これは何ピンになるの・・・・?3×8で並んでいるから、24ピン?
あれぇ?と思って、箱の中身を見てみますが、特に変換コネクタなどは見当たらず。
これじゃぁ、接続できないじゃん!!と憤慨して、今日のPC設置は断念。
明日、コネクタかケーブルを会に行くことにしました。

ちぇっ

この記事と関連ありそうなエントリー

2006年7月21日 (金曜日)

韓国料理とヲタ夫婦

コパンコパン
コパンコパン
プルコギに感動!
プルコギうんまーい!
週末です。 今週は月曜日が休みだったせいか、比較的早く1週間が過ぎたような気がします。

今日は、会社帰りに相方と有楽町で待ち合わせ、会社の豆嬢が教えてくれた「コパンコパン」という韓国料理店に行ってきました。
相方が一足早くついて席をとっておいてくれたので、すぐに座ることができました。

思えば初めてまともに韓国料理を食べたかもしれません。
普段、キムチとかは普通に食べてますけど、それ以外の料理って知っている割には食べたことがないんですよね。

相方がいくつか料理も頼んでいてくれたので、席につくとすでに食べられる状態。
早速、韓国料理では有名なプルコギを食しました。

う、うまい!
なんとなく見た目から「こういう味だろうなぁ」というのは想像していましたが、想像よりもずっとおいしかったです。
おお!いいなぁ、これ。

そのほかにも気になる料理をいろいろ食べてみました。
どれもおいしい。
豆嬢からお勧めされていた、クレープ生地のような皮に、いろいろと具材を包んで食べる料理も、からしマヨが食欲をそそり、あっという間に2人で平らげてしまいました。
なんといってもプルコギがおいしかったなぁ。

2人でおなかいっぱい食べて、お店を出る頃には、店の前はすんごい行列になっていました。
席とっておいてもらって、よかったぁ。。

せっかく有楽町に来たしなぁ、ってことでビックカメラの別館へ行き、プラモコーナーを満喫。
買うわけじゃないんですけど、いろいろ眺めているだけで幸せ。。。はぁ至福。

相方も、今はいろいろとモビルスーツを覚えてきて、いい感じです。
最近では、Destinyも一緒に見ていたので、新旧問わずにわかるという。。。
ヲタ夫婦は今日も幸せです。

有楽町から大手町に向かう地下道にあるジブリゾーン
ジブリゾーン
今はやっぱりゲド戦記
龍の壁画
帰りは、有楽町からずーっとつながっている地下道を通って、大手町まで歩きました。 実は、この地下道、すいていてかなり快適に歩いて移動ができていい感じです。

そして、この地下道、大手町に到着する寸前に、ジブリゾーンがあるんです。
この前までは、ハウルの動く城がメインでいろいろとポスターが貼ってあったりしましたが、今は、もちろんゲド戦記です。
龍の壁画ポスターもとっても雰囲気あっていいですよ〜
早く映画みたいなぁ。

この記事と関連ありそうなエントリー

2006年7月20日 (木曜日)

css nite vol.10

今月3つめのCSS関係イベント。
CSS Niteに参加してきました。
なんだか、最近は一番乗りが定番になってきました。

いつもは18時45分から入場なのですが、ここ最近はCSS Niteやアップルストアのスタッフさんも段取りがとっても良くなってきて、15分には入場ができました。

今日は神森さんによるXHTMLの講義でした。
CSS、CSSと夢中になってしまって、ついおろそかになりがちなXHTMLの正しいコーディング。
世の中に、いかに「なんちゃってXHTML」があるのか、という話題から、使えるコーディングの知識までをいろいろ教えていただくことができました。
今回のアプローチは、今までのCSS Niteを補間する上で、とても重要なテーマだったんじゃないかな、と思います。
少し難しい内容も入っていたので、自分なりにもう一度復習をして、自分自身で、XHTMLのコーディングを見直してみようと思います。

後半は、鷹野さんによる、Dreamweaverでのフォームについてのテクニック紹介でした。
Dreamweaver使いなら「あ、なるほどね」と思えるちょっとしたテクニックが相変わらず小気味よかったです。
個人的には、こうした実作業でのテクニックが知りたいということもあるので、ぜひ鷹野さんのパートでは、こういった部分を続けてもらえたらなぁと思っています。

イベント後の懇親会には参加せずに帰宅しました。

この記事と関連ありそうなエントリー

2006年7月19日 (水曜日)

外部講習

今日は、外部講習です。

雨が降っていました。
ここのところ、なんだか出かけるたびに雨に出くわすことが多い気がします。
まぁ、梅雨時だから、当たり前と言われればそれまでなんですけど。

今日の授業は、以前、僕の上司が行ったものと同じ内容でいい、と言われていたので、その内容で、午前と午後1回ずつ、各3時間を行いました。
授業自体は、まぁ、普通に滞りなくうまく言ったのですが、なんだかところどころで、みんなの反応が悪い。
反応が悪い部分の傾向は大体決まっていて、操作ではなくて、基礎知識的な部分の説明を聞いている部分です。
作業をしながら、やっぱり手を動かす内容の方を求めているんだなぁというのを実感。

次回からは今日と同じ授業をやるとしても、なるべく手を動かす内容で進めていこうと思いました。
ちょっと反省点の多い授業だったと思います。
やっぱり授業内容は自分で考えないとダメだ。

最近読み始めた本があります。
ガンダム進化論。

ガンプラの歴史を、時代がとりまく状況と共に時系列で追っていく本です。
ガンプラがなぜこれほど長期間にわたって愛されているのか、そしてどれほどプラモデルが進化してきたのか、という過程を知ることができます。

これ、実は相方が買ってきて、読んだものを貸してくれたんです。
いや、すんごく面白いですよ、これ。
ガンプラに興味が無い人は、つまらないと思いますけど。

ガンプラ好きとして「うん、うん」とうなづけるところがあったり、「へぇ、そうだったんだぁ」と新しい発見があったり。。
ガンプラ好きな人は、ぜひ一度読んでみていただきたい一冊です。

昨日、考えに考えて、ギャガは、さらに100株買い足す作戦にしました。
昨日のうちに入れておいた140円での買い注文が、午前中のうちに約定。
一応140円を底に、その後、反発しました。

さて、これでナンピンしましたが、どこまであがってくれるのかが不安です。
現在、株主の掲示板で流れている予想では、ギャガの株170円くらいで換算されてUSEN株と交換になるのではないか、という意見が有力です。
だとすれば、今日の買いはそれよりも30円も下で買えているので、一応成功ということになります。

この後は、このまま合計500株をホールドし、8月末の決算に向けて株価が上がるようであれば、全て売却して損きりをしようかとも考えています。
できれば240〜250円で売却したいんだけどなぁ。。
どーだろ。

適度な価格で売却できたら、バンダイネットワークスを狙います。
でも、あそこも借金はないものの、株価だけを見る感じだと、あまり芳しくないんですよねぇ。

この記事と関連ありそうなエントリー

2006年7月18日 (火曜日)

GAGA崩壊

3連休明けはちょっとつらいですね。
仕事です。

ただ、今日は授業はなく、マシンメンテナンスと会議の日でした。
全体的にまったりしている空気の中、データバックアップと、教室のPC全てのWinUpdateと、誰かがおかしくしたプリンタ設定の全見直しと・・・・
やることは山積なんですが、時間と体が足りない。。。
結局終了したのが午後の4時すぎです。

そこからは、明日の外部講習で使うデータの準備や、タイムテーブルの作成が待っていました。
あせりにあせって終了したのが、6時半ごろ。
その後、秋葉原にて、ドライブラシ用の筆と、エナメル塗料を購入。
少し秋葉原をぶらぶらとしてから帰りました。

今日は、ショックなニュースが2件ありました。
ひとつはギャガの上場廃止が決定したこと。
ここまで少しずつ買いためて400株まで増やしていたのに、すごくショックです。
総計15万円くらいですよ。
今日はストップ安つけてましたよね。
こりゃ、売りようもないか。。

ただ、救いなのは、ただの上場廃止ではなくて、USENの完全子会社になるので、株券はUSENの株券と交換されます。
ただ、まだレートが出ていないので、400株が、USENの何株になるのかがとっても不安。
でも、0円になるよかマシと捕らえた方がよさそうです。
そんなUSEN株も今日はストップ安つけてましたけどね。。。

USEN株に交換された後、なんとか8万円くらいになるようであれば、こいつは売却してしまい、本当に応援したい企業の株に乗り換えようと思います。
もう、業績の悪い会社に投資するの、やめよう。
高い勉強台だったなぁ。。
そして、もうひとつのショックなニュースは、今日ではなく、数日前に知ったのですが、松戸にあるバンダイミュージアムがなくなってしまうこと。
もうガンダムミュージアムに行くこともできなくなります。
どうやら、展示品の数々は、静岡のホビーセンターに移動するみたいです。

あ〜、、年に一度くらいしか行きませんけど、なくなってしまうとわかるとかなしいものですね。
もっとホビーセンターの見学がオープンになってくれるといいのになぁ。
今後も応募し続けるとして、行けるのはいったいいつになるんだろうねぇ。。
はぁ、ショック。

はぁ、まぁこんな理由でショックとか言っているうちは平和だなぁとは思いますけどね。

帰りに相方から「ケロロ軍曹のコミック買った」とのメールが入りました。
とりあえずは帰ってケロロ見て、ナタクに墨いれでもしますか。

この記事と関連ありそうなエントリー

2006年7月16日 (日曜日)

RIESLING 2002 LE DRAGON JOSMEYER

今日は、月に一度の大掃除の日でした。
朝から、ずーっと掃除。
今月は、ベランダ掃除がある月だったので、灼熱の中、汗をだらだら流しながら、ベランダの掃除と、窓拭きをしました。
おかげで、久しぶりに窓はピカピカ。外がよく見えるようになりました。

昼は、花月でラーメン。
夜は、相方とそれぞれ好きなおつまみを買って、ワインタイム。

リースリング・ル・ドラゴン ジョスメイヤー久しぶりのワインです。リースリング・ル・ドラゴン ジョスメイヤー2002です。

これは、もう、ほんとラベル買い。
ドラゴンのワイン。

抜栓。
香りは、フローラル系かなぁ。すんごくやさしくていい香り。
グラスにつぐと、薄い黄金色。

口に含むと、ピリリと来るスパイシーさと、独特の酸味。
う〜む、辛い。
こりゃちょっと、ワインだけだとつらいなぁ、ってことで、鴨のマリネとかと一緒にいただくと・・・
おお、うまい。料理に合います。
結構、しっかりした辛口ワインなので、やや味の濃い料理にもいけます。

軽くナッツだけでワインをいただきたい、という場合には、少しつらいんですけど、料理のお供としては、かなりいい感じです。

総合評価(5点満点)
★★★☆☆(3点)
原産国:フランス
価格: 2,980円
購入:ワイナリー・和泉屋

この記事と関連ありそうなエントリー

2006年7月15日 (土曜日)

The Day of Web Standards -Web標準の日-

朝起きてシャワーを浴びてから、残ったナタクのパーツにサフェーサーを入れました。
これで、なんとかあさってには、色が入れられそうです。

六本木ヒルズ
やってきました六本木ヒルズ
今日は休みですが、朝から飛び起きて六本木ヒルズに行ってきました。 目的は、月一回の楽しみにしているCSS Niteのスペシャルイベント「The Day of Web Standards(Web標準の日)」が行われる日だったからです。

いやぁ、さすがに迷いました。六本木ヒルズ。
49階に行けない。。。
なんとかインフォメーションの方に聞いてたどり着きました。

240インチ!
240インチの巨大モニター!
ついたのが会場少し前だったのですが、人もまばらで、並んでみたら、結局ほぼ最前列。 待つこと数分、開場と同時に、毎度のことですが、最前列に陣取りました。 今回は、ノートPCを持ち込んでOKとのことだったので、ノートPCをセッティング。

次第に人が増え、周辺の人たちを見渡すと、いつものCSS NIteで顔見知りになった方もたくさんいらっしゃってました。
おかげで、退屈せずに開演までの時間をすごすことができました。

木達一仁さん
木達一仁さん
時間は11時5分。予定よりも5分オーバーで、開演。 スタートは木達さんによる基調講演でした。 テーマは「Web Standards: The Right Tool for the Right Job」。 XHTMLとCSSをめぐる歴史を中心に、今日までのWeb標準の歩みを紹介されていました。 最後に「Web標準という名の道具を使い、Webの可能性を最大限に導こう」という言葉で締めくくられた基調講演でした。 実際に、自分も授業の中で、Webの歴史を少し離したりするので、その話題をより深めるのに、とても参考になりました。 木達さんの話し方はとっても丁寧で、人に伝える話し方というのを意識されているのがよくわかります。 この辺もインストラクターとして見習うべき点だと思うんですよね。
林岳里さん
林岳里さん
木達さんの公演の後は、アドビシステムズの林岳里さんによるAdobeのSpry Frameworkを利用したAjaxの活用法を紹介でした。 見ていて「ほぇ〜、使ってみてぇ」と思う機能をいろいろ紹介していましたよ。 今度サイトを覗いてみよう。 林さんは、ステージの前方に進み出て、大きなジェスチャーを交えて遠くの人にも雰囲気が伝わる話し方をされる方でした。

ここで、お昼の休憩になりました。
一人で行っていたので、どこかのレストラン入れる状態でもなかったので、同じフロアにあるライブラリカフェで、コーヒーとサンドイッチを食べました。
休憩後、午後のセッションです。

益子貴寛さん
益子貴寛さん
まずはセッションAは、数日前に(X)HTML+CSS (r)evolutionでとても素敵な講演をしてくれた益子貴寛さんによる「Web標準を最大限に活かすディレクション&ガイドライン」でした。 話の中で出てきた「XHTML+CSSによるサイト構築がもたらす経済効果は中長期的が前提」という部分に「なるほどー」と特に関心を覚えました。 スクールの授業に組み込もうとすると、難しい内容が多かったですが、それでも、インストラクションの厚みを持たせるために必要な情報がたくさん盛り込まれていました。益子さんは、落ち着いた話口調で、聞く人間の集中力を引き出す話し方をされる方です。 ここでも勉強になりました。


今回、セミナーを受講するにあたり、パネラーの方々に聞いてみようと思っていることがありました。
「自分が仕事でかかわるとして『実務経験はありませんけど、スクールで勉強しました』という人に対して、どのくらいのレベルを期待しますか?」
という質問。やっぱりスクール出身者って、どーしても「どうせスクールで勉強しただけでしょ?」って思われちゃうんですよ。自分がそうでしたから。
だからせめて、自分の生徒さんが面接に行った時なんかに面接する相手に「へぇ、そんなこともわかってんだ」と思わせたいじゃないですか。

セッション終了後に益子さんにこの質問をぶつけてみました。
益子さんからいただいた返答は「やっぱり、レガシーなテーブルレイアウトだけでは、今後は厳しい。やはりCSSレイアウトが必須になりますね」
とのことでした。
う〜む、やっぱりねぇ。。


長谷川恭久さん
長谷川恭久さん
益子さんの後は、セッションB。
長谷川恭久さんによる「Web標準テクノロジーの上手なマッシュアップ」でした。
プロジェクト全体を見渡し、共通のルールを使って行こう。ただ、あまりWeb標準ってことばを枷にして、HTML4だから悪いサイト、みたいな小さな物事の見方はしないようにしよう。といったことをいろいろな例をあげて聞かせてくれました。

「Human first Machine Second - 人に対して第一。マシンは二の次」と締めくくっていました。
全体的にとても面白い話がきけました。スニペッツは、すぐに活用しようと思いました。
以前css niteで拝見した時から思っているのですが、人を魅了する話し方をする方です。
カリスマ性ってのは、こういうことを言うんだろうなぁ、というのが直接な感想です。

やすひささんにも、講演終了後、名刺交換をしていただき、質問をぶつけてみました。
いただいた回答は次のとおり
「Webは紙とは違う、という認識を持ってもらうこと。それがあれば、実際にテクニックは仕事で追い込まれてから覚えていくもんやと思います」
とのこと。なるほど〜、確かに、DTP業界にいる人が授業を受けにくることがとっても多いので、この考え方を説明する必要はありそうです。


中村さん+河内さん
中村さん+河内さん
その後のセッションCでは、「すぐに役立つWeb標準テクノロジーの効率化テクニック」と銘打ち、中村享介さん+河内正紀さんの講演でした。
効率的なサイト製作とはなにか?という定義から、フロントエンドを構築する3つのテクノロジーとしてXHTML、CSS、JavaScriptをあげ、実際の活用方法のノウハウを紹介してくれました。
今日一日の中でもっともテクニカルな内容をやってくれたのが、このセッションです。
2人は、あまり人前で話すのが大好き、というタイプではなかったのですが、2人のやりとりがコントみたいな絶妙な間を持っていて、ところどころでおいしい笑いを誘っていました。

セッション終了後、中村さんと名刺交換をしてもらい、質問。
中村さんの返答は以下のとおりでした。
「とりあえず細かい技術よりも、サイトの作り方の流れを知っていてもらいたいです。入ってきてアップロードの話になったときに『FTPってなんですか?』と聞かれるとちょっと…」
とのこと。なるほど、テクニカルよりも全体の流れね。。リニューアルの時に、もうちょっと全体のフローに沿ったような授業進行にしてみよう。


ここでの休憩時間に、客席にたにぐちまことさんを見つけ、図々しくも名刺を交換していただきました。
そして、たにぐちさんにも質問。回答は次のとおりです。
「自分もWAOで教えている講師なので、どこまで教えればいいのかが難しいのはわかります。実際にビジネス的な話もしますが、やっぱり基本的なタグの書き方とかは覚えておくべきだと思います。古いタグを知るべきかどうかは判断しづらいところですけどね…」
突然の失礼な申し出にも、とても丁寧に答えていただいて印象のいい方だなぁ、と思いました。


植木真さん
植木真さん
セッションDでは、植木真さんによる「Web標準、SEOにも通じる“攻め”のアクセシビリティ」でした。
植木さんは、インフォアクシアの代表の方なんですが、「Web Accessibility Toolbar」は、スクールで活用しています。
今度、授業でも紹介しようかと思っています。
インストラクターになりたてのころ、相方に「色盲の人にやさしくないデザインってのがあるんだよ。そういうのを授業でやんなよ」と言われていました。
その後、自分でもWebの勉強をつづけるうち、やはりぶつかったアクセシビリティの壁。
今は、授業にアクセシビリティの話も盛り込んでいます。
そういった上で、さらにその方面の深い話がきけたのは、とても有意義でした。


神森勉さん
神森勉さん
そして、その後のセッションEは、今日の内容で、個人的にもっとも興味があった「Dreamweaver 8/Contribute 3を使ったWeb標準実装ガイド」です。
神森勉さんがパネラーです。
Dreamweaverの歴史のお話から入り、実際のDEMOを交えてDreamweaverの便利機能とかを紹介しれくれました。
ひとつひとつが、直接的に関係ある内容だったので、すっごく楽しかったのですが、いろいろ紹介をしてくれていたせいもあり、後半の時間がなくなってしまい、一番楽しみにしていたContributeの部分がほとんど割愛になってしまいました。
これが少しだけ残念でした。

セッション後、名刺を渡してお話をしましたが、時間がおして休憩時間がほとんどないこともあって、あまりお話ができませんでした。
なので、神森さんには、質問はぶつけられず・・


大藤さん+境さん+鷹野さん
大藤さん+境さん+鷹野さん
住さん+森川さん+森田さん
住さん+森川さん+森田さん
そして、本日の最後を飾るのは、パネル・ディスカッション:「Web標準はビジネスをどう変えるか」というテーマで以下の6人がディスカッションをする、という内容でした。
大藤 幹 さん(zspc)
境 祐司 さん(学校法人阿佐ケ谷学園)
住 太陽 さん(ボーディ)
鷹野 雅弘 さん(スイッチ)
森川 眞行 さん(アンカー・テクノロジー)
森田 雄 さん(ビジネス・アーキテクツ)

モデレータ/木達 一仁 さん(ミツエーリンクス)

テーマが、かなり難しい内容でしたが、それぞれの視点でのディスカッションが行われました。
やはり、話を聞いていて思ったのが、僕が一番、同調できたのが、境さんの意見です。
境さんも教育者としてのポジションで物事を話されるので、ちょうど自分がおかれている悩みと一致するものが多く、森田さんとは意見の相違でなんどかぶつかっていましたが、どちらの言い分ももっともだな、と思いました。
「Web標準」という言葉をとらえる時に、それぞれ自分の置かれている境遇で考え方が変わるものだなぁ、というのが感じたこと。
今後しばらくは、こういった議論があちこちで起きるのだろうと思います。

そのとき、自分の意見がはっきりといえるくらいのビジョンは持っておこうと思いました。


パネルディスカッションを最後に、今日の10時間におよぶセミナーは終了しました。

鷹野さんお疲れ様でした
お疲れ様でした鷹野さん
セミナー終了後は、同フロアのライブラリカフェを借り切っての懇親会がありました。 まずは軽く食事でおなかを膨らませてから、以下の3名と名刺交換をしてもらい、質問をぶつけてみました。

森田雄さん
「うちは、未経験者はとらないけど、スクールは、どうしてもカリキュラムを考えないとならないんだろうけど、デザインを勉強した人の方がいいんだよね。教えないんでしょ?そういうの。あとは、その人がどうしてWebページを作るのか、どういう思いでサイトを作ってるのかを聞く機会を作ったらどう?いっそパネルディスカッションしちゃうとかさ」

木達さん
「うちがそういう人の面接をするとしたら、まず、仕事じゃなくていいから作品を見たいですね。ソースを見たい。情熱を感じられればうちは大歓迎。自分なりに情熱を持って勉強していれば、W3Cのサイトとか、英語わからなくても、日本語訳のサイトもありますよね?そういったところに行き着くと思うんですよね」

大藤さん
「未だに古いやりかた教えてるスクールがあるでしょ?それだと実際厳しいと思います。なぜCSSのレイアウトをする必要があるのかを知ってもらうといいと思いますけど。

それぞれの方で違った考えを伺うことができました。
かなり広い幅で、意見をもらうことができたので、今後の授業改訂の中に反映させていきます。

最後にパーティ途中でしたが、鷹野さんにあいさつをして、一足早く会場を後にしました。
いやぁ、本当に有意義な一日でした。
たのしかった。

家に帰ると、注文していたドラゴンPCが届いていました。
予想はしていましたが、箱がでかっ!
開封および写真は後日アップすることにします。

この記事と関連ありそうなエントリー

2006年7月14日 (金曜日)

連休の前夜が一番楽しいよね

Dreamweaverの授業を終えて、夜に無料体験講座をしてから、帰宅しました。
なんだか疲れました。
でも、明日からは3連休。
まずは明日のCSSのイベントに参加するために、今日は早寝予定です。
何しろ明日のセミナーは合計10時間のセミナーですから。
途中で眠っちゃったら参加費16000円がもったいないし。

この記事と関連ありそうなエントリー

2006年7月13日 (木曜日)

ナタク下処理完了

授業を終えてから帰宅。
今日は早く帰宅できましたが、そんな日に限って相方が飲み会。

家に帰って、ちまちまとナタクのパーツを水研ぎしました。
これで、全パーツの下処理が完了です。
あさってくらいにサフェーサーを入れれば、あとは塗装だけです。
なんとか7月中には完成しそうな雰囲気になってきました。
がんばれ、自分。

この記事と関連ありそうなエントリー

2006年7月12日 (水曜日)

プラモちょっぴり進行

休みです。
今日は、もう絶対にやると決めていたプラモ作成。

朝から、ずっとプラモ机にかじりついて、サフェーサー入れ。
サフェーサーを入れて、塗装までいけるか、と思っていたら、数パーツに気泡発見。
しかも結構激しい。
原因は、waveの黒い接着剤を使ったところ。
どうやら、完全仕上げに使うものでもないみたいです。

気泡をえぐって、ポリパテ「スベスベ」で修正をしました。
結局、この修正、整形を合わせて夜までかかりました。
あ〜あ。

夕方、相方がゴスペル教室をさぼってまっすぐに家に帰る、とのメールが入ったので、あわてて夕食の用意をしました。

この記事と関連ありそうなエントリー

2006年7月11日 (火曜日)

仕事でやりたいこと

午後出勤でした。
夜の授業まではフリーな時間があったのですが、なんだか集中力がなくて、やりたいことが何もできませんでした。
最近、集中力がなくていけない、と自分でも思うのですけれど。。。

そろそろ、学校の授業に、本格的にCSSの授業と、Dreamweaverの改訂を行いたいなぁと思っています。
でも、なんだか半年前くらいに、さんざん残業しまくって改訂したPhotoshopと、Illustratorを、また改訂する、という話が出始めているので、その前になんとかしないと。。。。
たぶん、僕がやることになるんだろうなぁ。。。
嫌だなぁ。。
だから、前回PhotoshopもIllustratorも全4回にしようって言ったのに「4回は多すぎる。全3回でいいよ」って言った本人が「今度、全部4回にしたいんだよね」って・・・
はぁ。。

この記事と関連ありそうなエントリー

2006年7月 9日 (日曜日)

ブレイブストーリー

ブレイブストーリー休みでした。
昨夜はだいぶよくなっていたものの、今朝はやはりのどが痛みます。
それでもうがいをして、しばらく休んでいたら、痛みが引いてきました。よかった。

今日は、相方と一緒にブレイブストーリーを見に行ってきました。
コミック版が好きなので、楽しみにしていきました。

昨日から公開だったわりには、劇場はかなりガラガラな雰囲気。
大丈夫?

映画はとても楽しかったですよ。
やっぱり壮大な物語を2時間に集約している分、残念なところもありますが、それでもよくあれだけまとめたなぁ、というところの方が大きいですね。
松たか子、声優うまいですね。安心して見られました。

映画を観た後は、ユーカリが丘のコジマ電気へ、立て替えている冷蔵庫の修理費をもらいにいきました。
近くの石釜焼きピッツァの店で食事をして、かねだいにて、ブルーのベタとアフリカンランプアイを購入して帰宅。

魚たちを水槽に移した後は、ひさぶさにプラモを進行。
手をつけているナタクのパーツを全て水研ぎ&洗浄。
トータルで5時間ほどかかりました。疲れたぁ・・・

終われば夜中。
さぁて、なんとかナタクは今月中に完成させないとなぁ。。

この記事と関連ありそうなエントリー

2006年7月 8日 (土曜日)

Dragon PC

土曜日出勤で仕事でした。
なんだか朝起きると、のどがとても痛い。ついでに熱っぽい。
計ってみると、やっぱり熱がある。。。
でも、今日は僕以外の人はできない授業なので、休めない。。
う〜ん、辛い。
昨日の帰りの電車が異常に寒かったせいかなぁ。。

とにかく、1日をなんとか凌いで、定時で帰宅。
帰る頃にはだいぶ具合もよくなっていました。

ドラゴンPC帰宅後、とうとう注文してしまいました。ドラゴンPC
ずっと前から、ボーナス入ったら買おうと心に決めていたのに、いざ注文をしようとしたら、少しだけ躊躇しました。だって、自分の好きなパーツ構成にしようとすると本体だけで20万くらいになっちゃうんだもん。
こりゃ、液晶モニターは冬のボーナスまで待ちだなぁ。。。
しばらくは家のVAIOのモニタを使おう。

この記事と関連ありそうなエントリー

2006年7月 7日 (金曜日)

BEL ARBOR Chardonnay 2005

BEL ARBOR Chardonnay 2005仕事を終えて、今日は早めに帰ろうと、会社を出ると、駅に向かう途中で、往来のど真ん中で立ち話をしている人事の久Sさんと、N本さんに出会いました。なんだかかなり話し込んでいるみたいな感じでしたが、声をかけてみました。
この2人ともずいぶんと食事とかしてないなぁ、と思い、すぐ近くの鳥どりへ。
本日のワインは、フェッツァー ベル アーバー シャルドネです。
というか、この店には白ワインの選択肢はこれしかありませんでした。

シャルドネ特有の甘みを持ってはいるものの、なんだか味がくどい。
アメリカの白ワインは、味がおおざっぱな感じがするのは、なんででしょうね。。
好みの問題なのかなぁ・・・?

大好きな鳥天に舌鼓をうちながら、みんなで食事。
話を聞いてみると、2人は今、本気で同時退職を考えている様子でした。
2人とも仲のいい同僚なので、はじめは、励まして思いとどまってもらおうと思いましたが、2人の話を聞いているうちに「そんなんじゃ、辞めたほうがぜんぜんいいじゃん!」と言っている自分がいました。
とてもとても、ここで書けるような内容では無いので、割愛しますが・・・なんだか聞くほどに自分の会社が嫌いになる話でした。
特に人事発信の情報ってのがまた・・・

とにかく優秀な人材が残らない会社って、問題がありすぎだよなぁ、、、と正直思っています。

総合評価(5点満点)
★★☆☆☆(2点…がんばれアメリカワイン)
原産国:アメリカ
価格: 2750円
購入:鳥どり飯田橋店

この記事と関連ありそうなエントリー

2006年7月 6日 (木曜日)

八宝菊花茶

こんなパッケージです紅茶ではないのですが、、、

会社の豆嬢より、上海のおみやげに数種類のお茶と甘栗をいただきました。
それぞれのお茶のおいしい入れ方なんかもメモ書きしてくれました。ありがとう豆嬢。うちの相方がえらく感動していました。

花が開いてとても綺麗封を切って、ポットに入れると、たくさんのドライフラワーやらドライフルーツやらに混じって、茶葉らしきものや、氷砂糖(ハッカ飴かな?)のような結晶状の粒が入っています。

お湯を注いでみると・・・
おお!花が開く開く。
香りは、なんだかお茶というよりは、おいしいスープみたいな香り。

少し色を出してから、注いで飲んでみると・・・
おお!おいしい。
味はズバリ、ハーブティですね。
程よい甘みと、すっきりしたハーブの香りがなかなか心地よかったです。
見た目が派手だし、楽しめるお茶でした。

豆嬢には、他にもいろいろとお茶をいただいているので、また追ってここでレポートしてみようかな、と思います。

この記事と関連ありそうなエントリー

2006年7月 6日 (木曜日)

css (r)evolution vol.1

今月から始まったCSSのイベント、css (r)evolutionに行って来ました。
場所はcss niteと同じ、アップルストア銀座。
css niteと同じように早めについたので、一番乗りでした。

今回は最前列が関係者席とのことだったので、2列目に着席。
最前列には、css niteの鷹野さんや、(たぶん)矢野りんさんたちが座っていたようです。

正直な感想、めちゃくちゃおもしろかったです。
かなりためになりました。

座学的な内容から、Tipsまで、ぎゅっと濃厚な1時間でした。
HTMLのDL要素は、いつも「どーやって使おう」って悩むタグのひとつだったりするので、今回のTipsは大いに役立ちます。

今月はCSS関連のイベントが目白押しで、今日のこのイベント以外にも来週には、The day of Web Standardsがありますし、再来週にはcss niteがあります。
疲れそうですが、でもどんどん知識が吸収できる機会があるのが幸せだと思うので、ガンガン参加して、自分の仕事に反映させていきたいな、って考えています。

css (r)evolution、今後が楽しみです。

この記事と関連ありそうなエントリー

2006年7月 6日 (木曜日)

外部講習

やってきました外部講習!
朝起きてから、相方の励ましの置手紙で奮起し、いざ浅草へ!
ちょうど講義開始の15分前に到着。
大き目のホールに通されると、すでに受講する人たちが集まっていました。
あれ・・・・?20人くらいって話じゃなかったでしたっけ?4,50人くらいいるように見えますが・・・

それに、とっても立派な講壇と、めちゃくちゃ大きなスクリーンが2つも天井からかかっているし。。
なんだーー?ここは。
いきなりプレッシャーを感じましたが、担当の方の「早速なんですが、初めてもらってもいいですか?」とのこと。
あれ、30分開始じゃなかったの?まだ何も準備していないけど・・・と思いつつ、口をついて出てきた言葉は「わかりました、はじめましょう」。

講義が始まってしまえば、さすがにインストラクターになってから鍛えられてたんで、声が震えることもなく、舞い上がることもなく、無事に進行することができました。
「みんな使っている人たちなんで」と聞いていたものの、講義中に「あのー、ドラッグ&ドロップって何ですか?」という質問が出たときにはちょっとだけ青くなりました。
それでも、みなさん集中して講義を聴いてくれて、なんとか無事に終了しました。

どうやら終了した時間が、ホールを借りている時間リミットがぎりぎりだったようで、終わった瞬間にバタバターっとみんなで片付け始めました。
なにか手伝いましょうか?と声をかけたのですが、「いえ、大丈夫ですよ」との言葉をいただいたので、帰ってきました。

会社に戻る途中に、乗り換えの日本橋で降り、ひさしぶりにせんねんそばに行きました。
前の前の会社で八丁堀に勤めていたころに、毎日のように通った立ち食い(いすがあるから立ち食いではないか?)そば屋さんですが、おいしいんですよ。
久しぶりに食べても味は衰えておらず、おいしかったです。

店を出て、どうしようかなぁ。。。と考えた結果、懐かしい町を歩いてから会社に帰ろうと、八丁堀へ抜け、京橋、銀座、有楽町まで歩きました。
有楽町で、ちょこっとだけビックカメラを覗き、そのまま有楽町線で会社へ戻りました。

う〜ん、素敵な仕事だったなぁ。
また今月19日にも外部講習があるから、張り切って行こうっと!

この記事と関連ありそうなエントリー

2006年7月 5日 (水曜日)

決戦前夜

最近、昨年作ったDreamweaverのテキストに限界を感じるようになってきました。
もうそろそろ作り直したいと感じているのですが、その前にIllustratorとPhotoshopの改定作業が回ってきそうな気配。。。
えーー、、DreamweaverってかWeb関連の方がドッグイヤーなんだからさぁ・・・作り直させてよ。。

明日は外部講習です。
作業は昨日に済ませましたので、今日は残業せずに早めにあがりました。

相方が変える時間とあまり変わらなかったのでメールすると、緑ヶ丘に寄って帰るとの連絡。
それじゃあ、ってことで僕も緑ヶ丘イオンに行きました。

僕の方が早くついたので、ドーナツ食べながら本を読んで待つこと1時間。相方が到着。
2人で食事をして、相方の用事を済ませて、帰りました。

そーいえば、前の休みに買ったヤマトヌマエビが1日1匹のペースで死んでしまうのですが、これはなぜでしょう・・?
水が安定していないってことはないと思うんですが。。
売っていたときのショップの水槽状態はあまりよくない感じはしていましたが、そのせいかなぁ。
とりあえず心配だったので、アクアセーフを多めに投入。これで止まってくれればいいけれど。。

この記事と関連ありそうなエントリー

2006年7月 4日 (火曜日)

ちょこっとだけ愚痴

授業をしていて、一番困ってしまうのが、授業で話しているときに、ぜんぜん話を聞かずに別のことを勝手にやっていて、いざまわりのみんなが次の操作をしはじめると、「すみませーん、今何をするのかわかりませーん」と、平然と言ってのける生徒さんです。

たしかに、話を聞く、聞かないはその人の自由だとは思いますけどね、まわりのみんながあなたのために待っていなければならないんですよ?わかりますか?

・・・・インストラクターの愚痴でした。


さて、帰りは外部講習の資料の最終調整をしました。
ま、なんとかなりそうです。

実感がないのか、それとも緊張しすぎてわかっていないのか、あまり気負っていないような気がする自分がいます。
このまま当日を迎えられれば、緊張もせずにできそうです。

がんばれ、じぶん。

この記事と関連ありそうなエントリー

2006年7月 3日 (月曜日)

さようなら、我が家の"龍”

ポリプテルス
3年前くらいの写真です
ポリプテルス
臆病でいつも隠れていました
朝、起きるととてもショックなことがおきていました。

いつもどおり、水槽を覗くと・・・・
ポリプテルスオルナティがひっくり返っている・・・
よく、見てみると・・・死んでいました。

どうして・・・?
考えられるのは、昨日の水換え。
一緒の水槽に入っている金魚と、ポリプテルスデルヘッジィは元気ですが、一番大きくて丈夫なオルナティが死んでしまっていました。

ものすごくショックです。
昔、ペットセンターに勤めていた時に買ってきてから、ずっと我が家にいた仲間でした。もう5,6年我が家にいたことになります。
2度にわたる引越しにもがんばって耐えてくれてました。
購入時には、小さめのきゅうりくらいの大きさしかなかったくせに、今では、にんじんくらいの太さにまでなって・・・・
一番おおきいくせに、いちばん臆病で、すぐに隠れちゃう、そんなやつでした。

会社に行って授業をしていても、合間合間に思い出してしまって、ぜんぜん仕事に身が入りませんでした。
帰宅後に、相方と一緒に近くの公園に埋葬に行きました。
水槽から出したその体は、40cm近くもあり、胴体はにんじんくらいの太さがありました。
ひれもとても立派になっていて、まさに生きる「龍」でした。

そんなポリプテルスオルナティは、今日、昇天していきました。
本当の龍になって。

さようなら、オルナティ。
あっちでも元気でね。

この記事と関連ありそうなエントリー

2006年7月 2日 (日曜日)

休日出勤とその他いろいろ

謎の花休みでした。
朝一番で散発に行ったのですが、残念ながら先客がいて、とても時間がかかりますよ、って言われてしまいました。
一度、家に帰り、軽く家事をしてから、1時間後に再度理容院へ。
行く途中の公園の木に不思議な花が咲いているのを見つけました。
風になびいているので、正確な形はわかりませんが、これって何の花でしょう?
ご存知の方、教えてください。

けっこう短めに切ってもらいました。
これで、なんとか外部講習の取引先へはむさくるしくない格好でいけそうです。

散発を終えて家に帰ると、シャープの人が来て、冷蔵庫を見てくれていました。
冷蔵庫の仕組みを教えてもらいました。
へぇ、意外とシンプルなんだね。
次回から、同じ症状だったら、自分で応急処置はできそうな気がします。

今日は部品がないとのことでしたので、ひとまず応急処置をしてもらい、来週修理を完了することになりました。

その後、ブックオフへ行き、本を購入。
サービス券が850円分あったので、何を買おうかなぁ?と思って決めたのが、この「ドラゴン殺し」です。
後日感想を書きます。

その後は、ホームセンターGetへ行こうと思ったのですが、つぶれてる・・・!
ええ!まだ何年も経っていないのに・・・・ちょっとさびしいかも。
ホームなんとかっていう、別のホームセンターが改築をしていました。

地元に戻り、かねだいでヤマトヌマエビ、石巻貝、アップルスネイルを購入しました。

家に帰り、買ってきた新入りたちの水をあわせている間に、ほかの水槽の掃除。
水槽内のインテリアや流木にコケがびっちりと生えてしまっていたので、それをワイヤーブラシでごしごしと除去。
フィルターも洗って水も半分交換。
う〜ん、さっぱり。

ヤマトヌマエビは、投入後からせっせと水草に生えかかっていた糸状コケを食べてくれて、あっという間にきれいになってきました。
う〜ん、これからが楽しみな水槽になってきた!

今日、ガンダムSEED Destinyをやっと見終わりました。
まわりの評判として、最後はグダグダだよ、って聞いていましたが、そうでもないんじゃん?って思いました。
よほどひどいものを創造してたからでしょうか?面白かったですよ。

夜中に相方の「コーヒー飲みたい」の発言で、ドトールへ。
ドトールでコーヒーを飲んで、帰宅。
でも、ドトールって、誰もタバコ吸ってなくても、店ににおいがついているからか、かえると自分の服がたばこ臭くなっていることに気がつきます。最悪。

この記事と関連ありそうなエントリー

2006年7月 1日 (土曜日)

フラペチーノの謎

土曜日でしたが、例の外部講習の準備が残っていたので出勤しました。

相方も休日出勤をするというので、一緒に遅めに出勤。
とはいえ、会社は誰もいないので、ひとりで仕事。
かかってくる電話も1回は出ましたが、それ以外は無視。
仕事に集中しました。

おかげで夕方には、ほぼ完了。
相方が一足早く終わったとのことで、駆けつけてくれました。

仕事を終えて相方と一緒に夕食。
神楽坂の方面に、ジャンボ餃子とか一升チャーハンを出すお店があって、そこのチャーシュー麺がめちゃくちゃおいしそうで、食べてみたら・・・・八角のにおいがきつくて、薬を食べているみたいでした。
もう、最悪・・・・

相方がたべた五目チャーハンはおいしかったみたいです。

どうしても口直しがしたかったので、スタバに行って、バナナクリームフラペチーノをマカロンと一緒にいただきました。
ここで、ふと疑問に思ったのですが、ららぽーとのスタバって、フラペチーノを頼むと、ありえないくらい小さい入れ物で出てくるんですが、あれはなぜ?
明らかにショートの入れ物で出てくる。。。
でも、フラペチーノってTallからだよね?
んで、ららぽーとのスタバでTallを頼むと、Shortの入れ物で出るのは、なぜ?

今日のフラペチーノを飲んで確信しました。
だって、ここはちゃんとTallのサイズで出てくるもんね。

今度ららぽーと行ったら、もう一度確認してみようっと。

それにしても、スタバのカシス&クッキーがとってもおいしいです。
定期的に食べることにしようっと。ちょっと高いけど。

この記事と関連ありそうなエントリー

プレミアム バンダイ
ガンダマー・ドットコム