2006年11月28日 (火曜日)

連休最終日 創通エージェンシー株主総会

とっても楽しかった連休も今日で最終日を迎えます。

少しだけ早めに起きて(といっても相方はすでに仕事に行っていた)、準備をして出かけました。

目的地は東銀座。
なんでかというと、今日は創通エージェンシーの株主総会だからです。

6月のスターバックスコーヒーに続き2回目の株主総会です。

駅を出ると、案内の人がいるかなぁ?と思いましたが、いませんでした。
場所の地図が少しわかりづらかったので、携帯のナビウォークを使って場所を確認。
まっすぐ会場に向かいました。
少し電車が遅れたこともあり、2,3分ほど遅刻。

東武ホテル3階で開会銀座の東武ホテルに到着。
ホテルに入ったところで、場所を案内されるかなぁ?と思いましたが、案内役らしき人はいませんでした。
あれぇ?
案内状の記載を確認して3階にあがると、はじめて案内っぽい人がいて、受付に通してくれました。
受付を済ませて、会場に入ると、すでに会は始まっていました。


出席票です会場に入ると、前方に大きな文字で「第44回創通エージェンシー定時株主総会」の看板がかかっていました。

席は140〜150席ほど用意されていましたが、参加は60〜70名ほどで、両隣が誰もいない状態で悠々と座ることができました。

10:00ちょうどからはじまっていたみたいで、入場した時には、すでに今期の業績発表がスクリーンで流れていました。
着席して、内容を聞いてみました。

事業報告はおよそ15分間で内容は以下のような感じです。

  • 今期はガンダム映画に伴うファン層の拡大、商品の好調による版権収入の増加に成功
  • 球団グッズの商品販売の落ち込み スポーツ事業は前期比2.8%減
  • ガンダムの好調により、売上高、経常利益は順調に推移
  • 会社として対処すべき問題としては、「家族から個人で視聴する時代」「口コミからインターネットで情報交換」「市場の細分化」といった事情から「プロデュース力の重要性」を再認識し、「人材の育成」「外部の優秀な人材の招聘」などに力を入れていく

事業報告が終わると、質疑応答の時間になりました。
人数が少ないこともあってか、なかなか挙手がなく、しばらく沈黙が続いた後、一人の男性が質問をしました。

Q.「アニメの数が多いが、ゴールデンタイムから深夜への移動などに際して視聴率の低下、アニメのネット配信に伴い、DVDの売り上げに低迷が見られるかもしれない。そういった場合の対策、また、中国やアメリカといった海外への将来的な対策があれば聞かせていただきたい」

といった質問。それに対しての返答は…

「ゴールデンタイムに関しては、テレビ局の編成の方針。考え方を前提に決定している。ゴールデンにかかるほど経費も高くなり、アニメという狭い分野でオンエアすると2桁の視聴率が稼げない」
「そういった背景により、アニメの時間帯がテレ東の場合など6時→5時半に変更になった。ただ、この時間帯は塾などで子供の在宅率が低いため、視聴率につながらないと判断してその時間帯をリリースした。将来的に状況を見て、また夕方の枠にも参入してみたい」
「将来的な対策に関しては、作品に対しての先行投資を行って、現場のプロデューサーの意見を吸い上げて、版権収入で利益をあげていきたい」
「DVDが配信に変わっていくために、DVD事業が縮小すると言われていたが、無料で展開しているブロードバンドサービスなどで、作品自体の露出の機会が増えた方がDVDの売り上げがあがるのではないか?という考え方もあるので、トライアル的にいろいろ状況を見ていきたい」

といった感じの内容でした。

そして次の質問

Q.「株主優待を充実できないか?配当をアップしたことにより4000万円ほど経費がかかると思う。
配当をあがることも大事だと思うが、ガンダムが好きで株主になっている人も多いはずなので、長期保有している株主に対して、もう少し充実した優待を考えていただきたい」

といった内容。それに対しての回答は以下…

「まずは、熱い応援に対してありがとうございます。会社方針がB to Bなので、より事業内容を理解していただくために、絵皿とクオカードを提供している。優待と配当のどちらを充実させるか、という考え方では、双方をバランスよく充実させていく方針。今回の意見は貴重な意見として受け止める」


次の質問

Q.「株主優待として、貴社が販売している商品をカタログから選べるようにできないか。今の優待は正直なところ『しょぼい』のではないか」
「ここ数ヶ月、市場もあるが、株価が低迷している。流動性が異常に低いが、流動性をあげる工夫は何か考えているか?」
「株主総会を土日に実施している会社があるが、ガンダムのコアなファン層である20〜30代が参加しやすい土日に開催することはできないのか」


この複数質問に対する回答は以下

「優待に関しては、先ほどの質問と同じように、10株以上の株主に関しては絵皿を継続しているが5年で1つのシリーズになるようにしている。5年間のシリーズを継続していきたい」
「株の流動性に関しては、制度信用銘柄に指定されたが、まだまだ充分ではない。手段としての株主分割もあるが、市場での必要性を統合的に考えて行いたい」
「現時点では人員の配置や会場の手配の都合で、土日の開催は考えていないが、今後の検討課題とさせていただきたい」


次の質問…

Q.「株の流動性が低いのではないか?と質問があったが、IR活動が消極的なのではないか?取締役の方々は、株主のことをちゃんと見てくれていますか?たとえば、今日も駅から会場までの道には案内がいましたか?今日も実際に道に迷いました」


「当社のIR活動では、活動をよりよく株主に知ってもらうために、決算報告の開示、アナリスト、機関投資家の人へ個別ミーティングを年間60回ほど行っている。個人投資家に関しては、ホームページを重要なツールとして考え、充実、リニューアルを考えている」
「駅から会場までのご案内につきましては申し訳ございません。今回はホテルのみのご案内になっておりました。株主様を軽視しているということはございません。今回のご意見は真摯に受け止め、今後の課題とさせていただきたいと思います」


といった感じでした。

ここで質問が出なくなり、今回の議題の可決が行われました。

取締役の選任や監査役の選任などの他に、僕的に大きな議題だったのが、会社名を「創通エージェンシー」から「創通」に解明をする、といった部分。
2008年からなので、もう少し先ですが、会社名が変わります。

この議題を含め、すべての内容が無事に可決しました。


う〜ん、株主優待は確かにもうちょっと考えてほしいなぁ。クオカード自体はすごくいいけれど、さらにガンプラのひとつでもつけてくれると完璧なんだけれど。

おみやげ♪
歴代劇場ポスターの卓上カレンダー!かっこいい!
10:55閉会。 そんな株主総会のおみやげは、卓上カレンダーでした。 各月のカレンダーに、歴代の劇場版ガンダムのポスターイラストが入っています。 おー、非売品っていいねーー。 来年も是非参加しようっと。

帰りは、有楽町まで歩き、ビックカメラ別館で、グフカスタムの改造用にグフイグナイテッドを購入。
こいつの腰パーツをまるまるグフカスに移植できないか?と考えたためです。
スカートの稼動は1から作るより確実かなぁ、と。

有楽町で昼食を済ませ、地下道を歩いて、大手町まで出てから、電車で帰宅しました。

あ〜、連休終わっちゃったなぁ。
でも、すんごく楽しかった。

半年に1度くらいこんな感じの連休を作れたら、きっと仕事がつらくてもがんばれると思うわけですよ。
また6月くらいに連休とってみようっと。

この記事と関連ありそうなエントリー

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.t-hoso.net/mt/mt-tb.cgi/835

コメントする

プレミアム バンダイ
ガンダマー・ドットコム