2008年12月23日 (火曜日)

【ミュージカル】マドモワゼル・モーツァルト

東京芸術劇場今日はミュージカルを観る為に、相方と一緒に池袋の東京芸術劇場に行きました。
開場少し前に到着して、坦々麺か串カツを食べたかったのですが、どちらも目的のお店がやっていなかったので、断念。
東京芸術劇場内にあったおにぎり屋さんで食事をしました。

今日観るミュージカルは「マドモアゼル・モーツァルト」という「モーツァルトは女だった!」という物語です。
なんで、このミュージカルを観に来たかというと、音楽が「小室哲哉」なんですね。

例の事件で、スポンサーが降りてしまって、マスコミでの宣伝もできない中、それでも、上演したい!と上演に踏み切ったすばらしいミュージカルです。

過去に一度公演しているのですが、そのときには観にいかなかったので、今回が初となります。

楽しみー。

マドモアゼル・モーツァルト定刻どおり、開演しました。

モーツァルトの誕生から始まり、女の子でありながら、音楽の天才であることをしったモーツァルトの父。
女では、宮廷音楽家になれない・・・・
悩んだ末、モーツァルトを男として育てることに決める父。

男として育てられたモーツァルトに思いを寄せる女性の登場。
男の心と女の心で揺れ動くモーツァルトが、とても魅力的なキャラクターに仕上がっていると思いました。

めちゃくちゃ面白いです。


今回は、mixiでの呼びかけで、公演後に、プチオフ会のような感じのイベントが催されました。
イベントに参加したのは4〜50人ほど。

初演のころのパンフレットを見ることができたり、当時小室氏と一緒に仕事をしたスタッフから、当時の氏の雰囲気を話していただくことができました。
面白かったです。

最後は、ステージにみんなであがり、生演奏、生歌を目の前で披露してくれて、さらにモーツァルトの指揮で、みんなで歌を歌いました。
感動だったーーー!
すごいよかった!!

こんなにファンを大切にしてくれるミュージカルをなくしちゃいけないです。

まだ公演は続きます。
予定が合う方は、ぜひ!面白いので、絶対損はしませんよ!!

詳細はこちらのサイトからどうぞ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.t-hoso.net/mt/mt-tb.cgi/1665

コメントする

プレミアム バンダイ
ガンダマー・ドットコム