2009年9月11日 (金曜日)

【日記】PC初心者がWebを難しいと思う理由

いやぁ、今日会社でAdobeのサイトを見ていたんですね。

最近、よく「先生はFlashの講習はしないんですか?」と聞かれます。
DWの教え方がよかったからFlashも先生に習いたい、と言ってくれる方もいるので、本当にインストラクター冥利に尽きるのですが、最近ほんとによく聞かれます。

僕自身もFlashの講座は増やしたいなぁ、と思っているのですが、Webの講師が僕一人であるため、物理的に厳しいんですね。

んで、オススメの書籍やサイトをご紹介するのですが、「独学だと難しそうで・・・」という回答が返ってきます。

たしかに、機能がとっても深いので、カンタンと一言では言えませんが、たいていの人がFlashに抱いている紙芝居型のムービーであれば、かなりカンタンな教則本でも作れるようになると思うんですよ。

なのに、なんで難しい、と考えてしまうのでしょう?

その先入観はどこから来るのでしょう?

その答えが、今日眺めていたAdobeのサイトにありました。

生徒さんにオススメしようとしてFlash Liteのサイトを開いた時に、目に飛び込んできたメインコピー。
以下の通りです。

Adobe® Flash® Lite™は、デバイスメーカーとコンテンツデベロッパーの両方にメリットをもたらすことができる、モバイル・コンシューマ向けエレクトロニクスデバイス用のパワフルなランタイムエンジンです。

何語!?

たしかに、無理やり日本語にすることで余計にわかりづらくなってしまうこともあるでしょう。


・・・・でもね、もうちょっとかき回しを変えるとか、何かあるでしょう?

こういったわけわからん言葉の濁流が初心者の前に立ちはだかることで、一歩を踏み出せないんじゃないのかなぁ。。。

そんなことを思った日でした。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.t-hoso.net/mt/mt-tb.cgi/1972

コメントする

プレミアム バンダイ
ガンダマー・ドットコム