2013年9月25日 (水曜日)

【日記】処方ミス?

OS-1

昨日に続いて、頭痛、吐き気、発熱と戦っています。

幸い、吐き気に関しては、経口補水液やポカリスエット以外は口にしていないため、トイレに駆け込むほどの状態ではなくなりました。

また、下痢も相変わらずありませんので、こちらも大丈夫。

ただ、頭痛はひどく、やる気が根こそぎ奪われていきます。

今週は、容赦なく連日授業のため、休むこともできず...うぅ、、、

今日も定時で帰宅。相方の話では、病院から電話がかかってきたらしく、「ご主人の具合どうですか?」と聞かれたそうな。

病院から電話がかかってくるなんて、めったにないから、何事だ?と思っていたら、「実は、昨日お渡しした薬なんですが...」と切り出してきたとのこと。

「あれ、吐き止めとしてお渡ししていますが、下痢止めの薬なんです。なので、下痢の症状を和らげる目的で服用してください」と。

が、僕との会話を覚えていた相方は「あれ?でも、主人は『今回の胃腸炎は下痢がないから助かるよ』と言っていたはずなんですが...だから、やっぱりこれは吐き止めなんじゃないんですか?」と伝えたところ、「いや、昨夜、下痢の話も少し出たので、お出ししたんです」との回答。

...と、ここまで相方の話を聞いて(ちょっと待てよ?)と心にひっかかるところがあり。。

昨日のブログ読んでいただけるとわかりますが、下痢の症状は出ておらず、当然先生との会話でも下痢の話は一切ありませんでした。こちからも伝えてませんし、先生からも聞かれてません。この時点では、かなり頭がクリアだったので、聞き逃しはありません。

...これ、処方ミスだと思うんですよね。なら、はじめから「お渡しする薬を間違えました」って言えばいいのに、電話に出たのが本人でないことをいいことに、なかった事実をでっちあげるとは......

うーむ、遠い病院なので、今後かかりつけになることはありませんが、こういうの良くないですねぇ...

みなさんも処方された薬、飲む前に調べた方がいいかもしれませんよ?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.t-hoso.net/mt/mt-tb.cgi/3569

コメントする

プレミアム バンダイ
ガンダマー・ドットコム