2013年11月27日 (水曜日)

【読書】ブルータワー

ブルータワー

久しぶりに石田衣良作品を読みました。

ブルータワー

ブルータワー [ 石田衣良 ]

ファンタジー作品です。購入して、読み始めたときはちょっと気が重たくなりました。

宮部みゆきのブレイヴストーリーや、ネバーエンディングストーリー、それからハリーポッターなどなど...

どうして、主人公は基本、不幸なんでしょうねぇ...

ファンタジーの世界へ旅立つ動機がハッキリするからでしょうか...

ともかく、この作品もファンタジー世界へ飛ぶまでが、結構どんよりします。

が!ファンタジー世界へ飛んでしまえば、ぐいぐい話に引き込まれていきます。そのあたりはさすがに石田衣良!といった感じです。

半分を超えたあたりから最後までは、ほぼ一気読みでした。

楽しかった!やっぱり小説はこれくらいのボリュームがあった方が楽しめますねぇ。

この記事と関連ありそうなエントリー

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.t-hoso.net/mt/mt-tb.cgi/3641

コメント(3)

石田衣良さんってファンタジーも書くんですか。知らなかったなあ。

ファンタジーじゃないけど、黒史郎さんの『幽霊詐欺師ミチヲ』はお勧めします。ホラーだけど、明らかに笑いを取ろうとしてる節があります(爆)

あと、小説化された千本桜はファンタジー扱いなのかな。

かの有名な貴志祐介の『クリムゾンの迷宮』は...ファンタジーじゃないか(笑)
粘膜人間のシリーズは二巻から少しファンタジーになりましたよ。

ミチヲはまぁーったく、怖くありません。
異様に笑えるし、泣けます。これをなぜホラーにカテゴリーするか甚だ疑問です(笑) ただ、少しグロテスクな描写があります。
文庫本で三巻までありますよ。

私も読んでないのがいくつか(笑)
ドS刑事、仮面ライダーキバ、仮面ライダー555、ふたり怪談...たぶん、ほかにも。

ちなみに、忍びの森もオススメです。
ホラーにカテゴリーされてますが、どちらかといえばファンタジー(?)アクション作品です。

コメントする

プレミアム バンダイ
ガンダマー・ドットコム