2015年8月27日 (木曜日)

【日記】ドラムストラックに行ってきました!

ドラムストラック

今日は家族で10年ぶりの天王洲アイルに行ってきました。

目的はこちら

ドラムストラック

ドラムストラック

これ、どういえばいいんだろう?ライブなんですけれど、客席1つ1つに手でたたくドラム(パーカッション?)が置いてあって、演者と一緒に叩いて歌えるというイベントなんです。

ロンも、これなら楽しめるだろう、ということで春くらいに相方が見つけてくれて、チケットを買っていました。

電車を乗り継いで天王洲アイルへ。

実は10年前はここで仕事してたんですよー。

天王洲アイルのデッキ

日曜日の出社時とか、夜、ウッドデッキで同僚たちと飲んでいるときに、よく仮面ライダーの撮影に遭遇してました。

当時は、ライダーに全く興味がなかったので、「へぇ、仮面ライダーってまだやってるんだねぇ」程度の感想だったんですけど...ちくしょう。今なら、がっつり近くで見学するのに...!!

...と、話がそれました。

少し早めについたので、ウッドデッキで軽食。私は依然、食欲がゼロなのでウィダーインゼリーで鉄分だけ補給。相方とロンは菓子パン。

ロンの食べこぼしたパンくずを狙ってハトが集まる集まる。ロンはびくびく(笑

おなかが軽く膨れたところで会場へ。

指定席で端っこの方ではありましたが、前から4列目というステージがよく見える良席。おぉ、いい感じだ。

席は前から4列目!

こんな感じで、本当に全席に太鼓が置いてあるんです。なかなか見られない光景ですね。

開演しちゃうと写真撮影NGになるので、太鼓を持ったロンで記念撮影。

ロンと太鼓

間もなく時間になり、開演...というところになって、ロンが「手が痛い...」と。

置いてある太鼓をさっそくパンパン叩いていたロン。

どうやら太鼓の木部のササクレが刺さってしまったようで、親指に棘が......あちゃー。

ひとまず外に出てスタッフさんに事情を話すと、すぐに救急用具をもってきてくれて、毛抜きも貸してくれました。

が、棘が中に入っていて、毛抜きでつかめず......むむぅ...

針はありますか?とスタッフさんに尋ねると、あります、ということで取りに行ってくれました。

が、針というキーワードを聞いたロンがおびえだし泣き出しそう...

「このままじゃ取れない。男ならがんばれよっ!」ってことで無理やり励まし、針でなんとかほじくりだすことに成功しました。

もともとホームセンター時代に木材担当だったので、木の棘を抜くのは日常茶飯事だったので、血を出すことなく取り出すことができました。ロンも泣くことなくがんばりました。

すでに開演してしまっているので、スタッフさんが席まで誘導してくれました。ロンをずっと励ましてくれて、消毒とかばんそうこうの準備など、テキパキと行ってくれました。すばらしいスタッフさんたち、ありがとうございました。

さて、席に戻ったロン。ばんそうこうを貼った指が気になるらしく、一気にテンションダウン。

が、ライブがとても楽しくて、一緒に太鼓をドンドン叩いているうちに機嫌が直ってきました。

お客さんをステージに引っ張り上げたり、席にいろんな楽器を配って一緒に演奏したり。

言葉がほとんど無くても、ジェスチャーだけでとってもわかりやすい。

リズミカルな1時間半。

めっちゃ楽しかったです。

メンバーのみなさんとロン

太鼓は客席で使ったものを格安で買える、とのことで申し込んできました。

日本公演後に自宅に送られてくるそうです。値段は送料込みで3000円。安っ!

家に届いたら、またドコドコ叩いて遊ぼうと思います。

劇場を出た後は、旧職場近くのピザ屋さんで遅めのランチ。

遅めのランチ

私はアイスティーを頼んで、2人のパスタとピザをほんの少しずつ分けてもらいました。

固形物をおなかに入れたのでちょっと怖かったですが、特に胃もたれすることもありませんでした。。。一応回復はしてるのか?

ロンは薄暗い場所に長くいたからか、帰りの電車ではぐっすり眠ってしまいました。

早めのイベントだったので、家に着いたのが4時前くらい。

楽しい一日でしたー。こういう体験型のライブは、また行きたいなぁ。

この記事と関連ありそうなエントリー

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.t-hoso.net/mt/mt-tb.cgi/4287

コメントする

プレミアム バンダイ
ガンダマー・ドットコム