2016年3月21日 (月曜日)

【家族旅行】鴨川シーワールド1日目(長文)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

ベルーガ

昨年もらった10年勤続報奨のリフレッシュ休暇をまだもらっていないことに気が付き、今月3日とももらうことになりました。

んで、ロンが卒園して春休みに入っているし、せっかくなので久しぶりに家族旅行に行こう!ということになり、1泊2日で房総旅行に行くことに。

早朝5時に出発。

宿泊地は鴨川ですが、まぁのんびりと海沿いをドライブして、館山→白浜→千倉とめぐって鴨川を目指すことに。

1週間前くらいは週間予報で雨の予報でしたが、今朝の時点では房総館山の天気は晴れ時々曇り。降水確率は午前中30%、午後は10%(Yahoo!天気調べ)

まずは富津で富津岬の先端に寄り道。

富津岬にて

展望台に乗ってみましたが、あまりの寒さに数分で降りることに(苦笑

で、富津を出たあたりからポツポツと雨が降り始めました......うぅむ?!Yahoo!天気の嘘つき!

海沿いコースをずんずん進みましたが、富浦に着いたあたりでロンが「おなかが痛い...」と。

道の駅に立ち寄りましたが、ロンは朝早くに起こされたせいか、トイレに行くわけでもなく、眠りに落ちていきました。

ぐっすり眠ってしまったので、海沿いコースから外れて鴨川を一直線に目指すことに。

鴨川市に入るころにロン、起床。腹痛は治ったようで一安心。

途中、和田浦の道の駅を通り過ぎるときに恐竜の骨のようなものがちらっと見えて「ありゃなんだー!?」と引き返しました。

骨は恐竜ではなくて、クジラの骨。すんごくでっかいです。すぐ近くで見ることができます。

恐竜の骨

相方があらかじめお寿司がおいしいと有名なお店を調べてくれていたので、立ち寄ることに(ロンは早くシーワールドに行きたいので文句ぶーぶー)

行列する、という噂だったのですが、15分くらい?待ったくらいで座ることができました。

お寿司うまーー!

んで、お味ですが、めっちゃおいしかったです。お魚はもちろんですが、アオサ軍艦とかちょっと感動レベル。

丸藤というお店です。鴨川で食事どうしようかー?とお悩みならぜひ。

食事をしている最中に外を見ると、なんじゃこら!?ってくらいの大雨。おいおい、ちょっと...

すごい雨

食事を終えてシーワールドへ。シーワールドホテルの駐車場に入るころには、「傘さそうかな?どうしようかな?」くらいの雨模様。

一応、荷物になっちゃうけど傘もっていくことにしました。

ホテルのフロントで仮チェックインしつつ、シーワールドの2DAYパスを受け取りました。また、夜にはナイトアクアリウムに参加できるとのことでしたので、申し込むことに。

ホテルからシーワールドにそのまま入ることができるので楽ちん。

シーワールド到着!

入口付近にいるイルカを眺めてからすぐ近くのアシカのショーを見ることにしました。

ロンは意外と、動物関係はあまり興味を示さない(すぐに飽きる)と思っていたのですが、がっつりと楽しんでおりました。ほぅ。

アシカショー

アシカのショーが終わると、まわりのトドとかセイウチを眺めつつシャチのショー会場へ。

まだまだ開演まで時間があるのに席が埋まってきている!

うぅむ、と迷った挙句に、シャチショーの席を確保することに。

前から4列目までは「この席は比較的水がかかります。ご注意ください」という張り紙がありましたが、あまり後ろ過ぎても迫力が感じられないだろう、と4列目を確保。

が、席がすっかり埋まり始めるころ、係員さんが「前から7列目までは、ずぶぬれになります。確実に濡れます!」とアナウンスをはじめたので、家族3人分のポンチョを買うことに。合計900円なり。ちーん。(この選択が正しかったことが後でわかるわけですが...)

シャチショーでポンチョ購入

シャチショー。すごい迫力で面白かったです。相方と20年近く前に来ているはずなのですが、その頃はもっと上のほうから見ていたので、この迫力は伝わりづらかったかも。

まぁ、ずぶぬれになりました。ポンチョのおかげで荷物や上半身は大丈夫でしたが、靴から脛までグッショリ。ポンチョが半袖なので腕もグッショリ。腕を中に入れておけばいいんですけど、写真撮りたかったので...

ロンは水がかかるたびにきゃあきゃあ喜んでたので、まぁ、いいでしょ。

シャチの後は少し休憩をして、水族館展示を楽しみました。

私はスマホで主に動画中心で撮っていたので、デジカメはロンに預けてみました。すると撮影魂に火が付いたロン。いろんな魚を激写しまくり(笑

今日のロンはカメラマン

水族展示部分はパンフレットで見ると小さい感じがしてましたが、中に入ってみるとなかなかの見ごたえ。楽しかったです。明日もぜったいに見よう。

ベルーガを見ながら休憩していましたが、間もなくショーが始まるというので、そのままショー観覧。ベルーガのショーは前回来た時とだいたい同じ(と思う)でした。

ロンは、どの展示やショーも目をキラキラさせながら楽しんでいて、連れてきてよかったなー、と。

夕方5時半のシャチショーはかなり空いていそうな雰囲気でしたが、ナイトアクアリウムがあるのでホテルに戻って食事をとることにしました。

部屋に入り、一息ついてから食事へ。

食事はバイキング。子供が好きそうな定番おかずやチョコフォンデュ、ポップコーンなどのおかしも充実。大人も楽しめる新鮮なお刺身やてんぷら、中華なんかも(洋食は少な目な印象)

食事はバイキング

おいしかったのはもちろんですが、ありがたいのがレストランの端にキッズエリアがあり、きちんとスタッフの人が常駐する子供の預かりスペースがあるんですよ。子供って自分がとっととおなか一杯になったら、ぐずったり、勝手に歩き回ったりするじゃないですか、そのたびに叱ったり、慌てて親も食事を終えなければならなかったりすることが多い中、この対応は本当にありがたい。

また、アレルギー表示もばっちりな上に、アレルギー持ちの我が家のために専用のトングも貸していただくことができました。子連れ親子にとって「また来たいなぁ」と思える素敵なホテルです。

おかげで相方と2人、ゆっくりと食事を楽しむことができました。朝食時もキッズエリアは使えるらしいので、明日の食事も楽しみです。

あ、そうそう、食事中に白イルカのシルキーちゃんが遊びに来てくれます。写真をパチリ。

シルキーちゃんと

食事をゆっくり楽しんだ後は、いよいよ夜の水族館探検へ。

ロビーに集合時間に行ってみると全部で15組くらいの家族がいたでしょうか。みんなでゾロゾロと水族館へ。

夜にこういった場所に入るのは初めてなのでドキドキ。

イルカ→トド・セイウチ・アシカ→シャチ→ペンギンというルートを説明を聞きながら40分くらいで回ります。ながすぎず短すぎず、すごく楽しい時間でした。

夜の水族館

ホテルに戻り、参加記念のスタンプを押した後は、部屋に戻ってお風呂へ。

ノボセトンマンの真似をするロン

あまり大きな大浴場とは言えませんが、少し遅めだったこともあり、ゆっくりと入ることができました。

部屋に戻ったロンは、すぐに眠りに落ちるかと思っていましたが、「絵が描きたい!」と相方が持ってきたお絵かき帳に今日見た魚たちを次々に描き始めました。

絵を描き始めたロン

ロンは好き!と思ったことはすぐに絵に残すタイプ。この感覚は大切に育ててあげたいなぁと感じた鴨川の夜でした。

あ、ちなみに天気は夕方にはすっかり晴れました。

シャチショーの写真を青空バックで撮りたいので、明日再チャレンジします。

まだ肝心のイルカショーも見てませんし、明日も夕方まで楽しめそうです。

この記事と関連ありそうなエントリー

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.t-hoso.net/mt/mt-tb.cgi/4436

コメントする

プレミアム バンダイ
ガンダマー・ドットコム