2016年7月23日 (土曜日)

【ドラクエ30周年】ドラゴンクエストミュージアムに行ってきました!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

ドラゴンクエストミュージアム

※超長文です!!すみません。

いよいよ!

ドラゴンクエストミュージアム開催です!

本オープンは24日からですが、事前に販売された「メタルチケット」を持っている人は、今日と明日の2日間、事前入場ができるんです。

大人も子供も一律4500円という高額チケット。しかも入場時間帯も制限される、ということで、さぞやゆっくり見られるんだろう、と思い家族3人分を購入しておりました。

ホームページ見ていたら、ヒカリエには駐車場があり、1日上限2400円と......相方とロンの電車賃を考えると、こりゃ車のほうがいいね、ということで車で行くことに。

が!いざ出発すると大渋滞の嵐で、結局1時間ちょっとでつける予定が2時間オーバー......

結局ヒカリエについた時点で10時を回っておりました。イベント会場はヒカリエ9階です。

ですが、エレベーターは9階に止まらないため、1度11階まで上がって、エスカレーターで下がることになります。ちょっと案内が足りなくてわかりづらいかもしれません。

で、10時半近くにやっと現地についたわけですが......げぇっ!めっちゃ並んでるけど......?

めっちゃ混んでるけど

時間別に販売してるはずですが、こりゃ相当な数のチケット販売してますねぇ......うーん、これは4500円のアドバンテージってあまりない...のか?

とりあえず看板の前でパチリ

入り口の看板前にて

はい。今回もドラクエ8のコスプレで攻めてきました!

この記念撮影の後、行列の最後尾に並びまして、30分、いや20分くらいで入場できたでしょうか...

入り口でチケットを見せて会場地図やら事前入場特典やら、いろいろもらいます。

入り口でいろいろもらいます

そのあと、また少しだけ行列しまして、やってきたのはこの機械

会心の一撃アタック

会心の一撃チャレンジ!

事前に公式サイトの各ページを回遊したり、時々現れるメタルスライムをクリックで倒したり(こいつが逃げまくるので結構大変)して、自分のIDのレベルを上げ、この機会にQRコードをかざすと、オートで「メタルスライム」→「はぐれメタル」→「メタルキング」と戦いが行われ、倒した数によって、後でステッカーがもらえるシステムです。

事前にコツコツとレベルを上げ、私のIDはレベル99、ロンはレベル91まで上げておきました。

そのかいもあり、2人ともメタルキングまで討伐成功!

メタルキングまで討伐成功!

チャレンジが終わると、次は歴代勇者がずらっとお出迎え

歴代勇者後期
歴代勇者前期

ロンは、もちろん、ここで記念撮影

エイトの前で記念撮影

ここを抜けると、やっとミュージアムのゲートが!

ゲート

いざ、中へ。

最初にドラクエ3巨匠のあいさつ

巨匠たちのあいさつ

その後はドラクエの歴代パッケージがずらっと並んでおりました。

ドラクエ歴代パッケージ

実はここがオープニングシアターへの待機所になっています。

スタッフの人の案内でシアター内へ。ここは撮影NGです。

歴代ナンバリングが次々に現れるオープニングムービーの後、前面のディスプレイが開き、そこに今回の目玉の1つ。フルスケールのロトの装備!!

残念ながらここも撮影禁止なので、じっくりと目で拝んできました。ロトの剣の光沢がやばかったです。これが欲しいのに!!

ここからしばらく撮影禁止ゾーンが続きます。この間は、絵画で1~3の歴代勇者たちの冒険が描かれた画廊が続いております。

その画廊が終わった先には......

天空城とロン

じゃーん、天空城!

細部のディテールまで素晴らしい造形でございました。

さて、ここでまたスタッフさんに止められます。次のゾーンへの入場待ちです。

実は、今日はドラクエミュージアムを見終えてから、超久しぶりに知人に会う約束をしてたのですが、この時点でかなり待ち合わせ時間に間に合わせるのが難しそう...

ということで、メッセージを送り、待ち合わせを30分遅らせてもらうことに......

ここから先は4~6、天空シリーズのゾーンです。

ここから先は天空シリーズ

少し待って、通された天空ゾーンは、1~3の平面表現だったのに対して、こちらはジオラマを使った立体表現です。

ジオラマは撮影OKということで、みんなここぞとばかりに撮影しまくり。

ロンには私がいつも使っているデジカメを渡して好きなように撮影してごらんと、解き放ってみました。目をキラキラさせながらシャッターを切りまくるロン。あとから見たら99%ピンボケでございましたが、楽しそうだったんでいいでしょう。

私は最近新しくしたスマホ(ギャラクシーS7)で撮影。機種変は、カメラ性能だけを重視しましたんで、今回はいいテストになるかなーと思い、激写!

ライアンの戦い

ホイミンもいるよ!

トルネコの冒険

武術大会

姉妹の戦い

気球での旅

デスピサロとの決戦

思い出のリボン

どちらを選ぶ?

父の最期

月日は流れ...

過去の自分と

テリーの戦い

空飛ぶベッド

黄金竜との闘い

魔人との闘い

おぉ、悪くないじゃないですか。

暗所での撮影に力を発揮するみたいなので、もうちょいいろいろ撮ってみたいと思います。

天空ゾーンを抜けると、次は7~10のゾーン。こちらは体験型。いろんな参加型のアトラクションがあります。

7の石板パズルはすでに60分待ちの札が出ておりましたので、断念。

となりを見ると8のテンションを溜めるアトラクションが30分待ち、と。

これは、ロンの衣装的にやりたい!ということで、行列の最後尾へ。

これ、どういうアトラクションかというと、2人ずつ画面の前に立ち、そこで合図と共にスクワットをするとゲージが貯まって、満タンになるとテンションが上がる、と。

テンションは5→20→50→100の順で上がりますから、合計4回のスクワットをすることに...よしっ、がんばるか。

と、覚悟を決めていると、前の方でちょっとしたトラブル(?)

1人のロンよりもちょっと大きいお兄ちゃんと、1人で来ている女性が組んでプレイしたときのこと。

5→20→50とテンションが貯まり、最後の100になる、というタイミングで、お兄ちゃんはクリア!でも一緒にやっていた女性のほうが力尽きてしまい、タイムアウト。

これ、無事にテンションがMAXになると、ギガスラッシュが打てるんですけど、この時はタイムアウトで、なんとお兄ちゃんも道連れ。。。ギガスラッシュ撃てず...

これはなんとかしてあげたい、ということで次のまた1人で挑戦する女性と一緒に再チャレンジすることに。

が!ここでもまさかの女性が力尽き、タイムアウト......がっくりと肩を落とすお兄ちゃん。

お母さんと諦めてその場を立ち去ろうとしますが、私たちの前にいた青年が「よかったら僕は1人なので、交代しますよ」と。

お母さんは申し訳なさそうに「いいえ、それは悪いので結構です」と。

ふむ、それならば、と私が提案。私はもともとロンと2人でやろうと思っていましたが、正直スクワットきつそうだし、どちらかというとカメラマンになりたいので、私とお兄ちゃんが交代するのはどうだろう?と。それならば、とお母さんも納得してくれ、ロンの番の時に一緒にプレイ!

キッズ2人での挑戦

子供2人がピョンピョンと跳ねるようにスクワットをして、順調に5→20→50と。

そして、2人でスーパーハイテンションに!!

スーパーハイテンション!

そして、「せーの!」の掛け声で

ギガスラッシュ

ギガスラアアァッシュ!

なんとキッズ2人、大人でもなかなか出せない4桁スコアをたたき出しまして、

スーパーハイテンションの達人に!

最上級の称号「スーパーハイテンションの達人」に!!

最後に2人がハイタッチ!もうハラハラしながら見てた私たち親と、スタッフさんたちと、並んでいるほかのお客さんもみんなホッと胸をなでおろし、スタッフさんの「皆さま、どうぞ拍手をお願いします!」の掛け声で暖かい拍手に包まれました。

この時にできた不思議な会場の一体感。とっても嬉しそうなキッズたち。よかったよかった。

さて、この時点で、すでに時間がアウトっぽい......待ち合わせをしていた知人に電話。このまま合流が難しいため、日を改めさせてもらいたい旨を伝えたところ快諾していただけました。本当にすみませんでした。そしてありがとうございましたFさん。。

体験ゾーンを抜けると、魔王ゾーン。ここは撮影禁止なのですが、魔王と歴代勇者がバトルするムービーが観られます。大迫力な上にかなり胸熱な内容。これ、DVDにしちゃくれませんかねぇ?図録の付録にするとか...ダメですか?そうですか。

そして、そのあとはフードコーナー。

フードコーナー

楽しみにしていたコラボフードを食べられます。

結構な行列ができてたので、並び始めましたが、これ、フードでこれだけ並んでる、ってことは物販も物凄いことになってるんじゃ......?ってことでフードは相方とロンに任せて、物販列を見に行くことに。

案の定、ものすごい行列。最後尾に向かうもちょっとクラクラしそうな長さです。

ざっと見積もっても1時間以上かかりそう......うぅむ。

ひとまずこのまま行列に並ぶことにして、相方に連絡。先に食べちゃって、と。

すると、しばらくして相方がやってきて「写真とか撮りたいでしょ?私が並んでおくからロンと食べて」と。いい奥さんだぁ、じーん。

お言葉に甘えて、ロンの元へ。

まずは食べ物を次々に激写

ミミックの箱から取り出す

ミミックの箱からフードを取り出します。

中からフードを取り出す

モンスターのパッケージに包まれた料理たちです。

コラボフードたち

どれも、普通においしいですが、値段がびっくりするくらい高いです。

そして、今回一番興味深々だったのがこれ

スライムカレー

スライムカレー

青いカレーです。周りの帯を外そうとしましたが、なかなか外れず、どうなってんの、これ?と裏を覗き込んだのが失敗。。

容器を傾けてしまい、

グロいスライムカレーに...

うぎゃああ!ぐ・・グロい!!

なんとか修復を試みましたが......

......

...

状況は悪化する一方

状況は悪化する一方......(汗

これは、もう諦めましょ。

ということであとはばくだん岩おにぎり

ばくだんいわおにぎり

ちなみに、今回のイベント、我が家にとってはとてもうれしかったのが、アレルゲン表示がしっかりしているところ。

どれくらいしっかりしているかというと...

壁面に大きくアレルゲン表示が

壁面にでかでかと掲示されているメニュー表に大きくアレルゲン表が!!

さらに行列に並んでいるとメニュー表を貸してくれますが、こちらにも

メニューにもアレルゲン

しかも!卵なしがたくさん!本当に運営の皆様に感謝です。

スライムカレーを食べたロンの姿

スライムカレーを食べた後

私もサンドイッチを半分と、スライムカレーを少し食べて相方と交代。

その後も相方と順番に交代しながら、結局物販はレジに到達するまでに2時間近くかかりました。

うーーん、私たちが入った10時の回が、この時点で2時半でやっと物販レジに到達。この時点ではすでに13時の回の人も入ってきてるはずなので、列はどんどん伸びると思うんですよね。これ、最後の回の人たちは、買えないんじゃないでしょうか......

物販コーナー

※ちなみに帰宅後、Twitterで検索してみたところ、その後列は3時間待ちまで延び、結局スタッフの機転で、並ぶ時間がない人は郵送での代引き対応をする、ということになったらしいです。ぐっ、もうちょっと早くやってくれてれば...

でも、入場人数に制限をかけている今日でこれですから、日曜日からの本オープンでは、さらに混みそうですね。

一度物販コーナーに行ってしまうと、展示コーナーには戻れませんので、物販目的で行く方はかなりの長期戦を覚悟するか、朝一の回を狙っていき、展示コーナーはスルーして物販コーナーに直行されるかのどちらかしか......運営さんの改善に期待しましょう。

そんなこんなで、やっとほしいグッズの会計を済ませました。

あ、そうそう、相方が物販に並んでくれている間に私とロンは食事できるところのベンチで待ってたんですが、一緒にテンションゲームやったお兄ちゃんが改めてお礼を言いに来てくれました。ちょっとお話ししたところ5年生とのこと。

嬉しそうにロンと話をするのを見て、本当に最後は成功してよかったなぁ、としみじみ思いました。いい子でした。

15時半、やっと会場を後にすることができました。

会場内でのキーワード探しの答えと、入り口でやったメタル討伐の結果を提示してお土産もらいました。

出口でお土産もらいました

外には16時の回の入場待機列が......

みんな中がえらいことになってること知らないんですよねぇ。。がんばって。

最後にもう一度看板前で撮影

感想(ちょっと愚痴)ですが、展示やフード、それからスタッフの方一人ひとりの対応はとっても良かったのですが、んーー、運営さん、ちょっと欲張りすぎです。。。

客の立場としては、

  • 正式オープン前の事前入場
  • 本チケットよりもかなり高額なチケット
  • 時間帯ごとに入場数に制限がある

となれば、かなり余裕がある会場でゆっくりと見学できる、と思いますよ。それが入場で30分、中も混雑でじっくり展示は見られない、アトラクションごとに1時間や30分待ち、食事をするのに30分待ち、物販で2時間待ち。ちなみに最初の10時の回で入ってこれですから、後の回の人たちはもっと時間が上乗せされてます。

それはあんまりですよ。メタルチケットの意味がない。

もう少しメタルチケットの販売数絞っても良かったんじゃないですかねぇ......

これから行かれる方は、私のようにイベント後に予定は組まないほうがいいと思います。思った以上に時間かかります。

また、平日の夜とかに行ける人は少し落ち着いた時期の平日夜を狙うといいかもしれませんね。

さすがに長くなってしまったので、戦利品紹介は明日にしますー。。

この記事と関連ありそうなエントリー

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.t-hoso.net/mt/mt-tb.cgi/4467

コメントする

プレミアム バンダイ
ガンダマー・ドットコム