2008年9月 7日 (日曜日)

【TOUMA】ライブペイント&サイン会

今日も休日出勤でした。
どうやら、来週末も祝日を含め、休めなさそうなので、今月はしんどそうです。

まぁ、仕事のことはいいです。

今日の仕事は思いのほか早く終わったので、一度はあきらめかけていた渋谷LOFTのPOPBOX祭に行ってきました。

今日は、TOUMAさんのライブペイントの日!

ライブペイント開始は16時。
僕が到着したときには、すでにライブペイントが始まっていました。

何はともあれ、まずはものすごい数のギャラリーに混じって、ライブペイントに見とれました。
ライブペイントライブペイントライブペイント

サイン会整理券どんどん描きあがっていくマオキャット。

このとき、場内放送でライブペイント中であることを知らせる放送がありました。
んで、「この後、TOUMAさんによるサイン会が行われます。レジカウンターにて整理券を・・・」という告知がありました。

やべっ!すっかり整理券のこと忘れてた!!

ってことで、ライブペイントの人ごみから抜け出してレジカウンターへ。

整理券をもらうと、先着30人のサイン会。
整理券番号30番。

あっっっっっぶねーーーーー!!

とりあえず整理券をもらえてほっとしたので、ライブペイントに戻りました。

ライブペイントライブペイントライブペイント

価格設定目の前で、どんどんマオキャットが描かれていきます。
いつもは完成している作品を目にしているので、描くところなんてめったに見られません。
とても貴重な時間です。

きっちり1時間で、作品が完成。
TOUMAさんが値段を設定。

2万円という価格が設定されました。

マオキャット

うぉ、絶妙な価格設定。。。買いたい。。。

でもぐっと堪えました。
今はGOON亜種のためにガマンガマン。。

でも、この絵がGOONのカラーだったら買ってたかも。。

第二部のためにセッティング開始マオキャットの絵が完成すると、休む間もなく、第二部のセッティングがはじまりました。

第二部はTOUMAさんとDEVILROBOTSさんのコラボによるライブペイントです。

前回のPOPBOXでは、残念ながら他の人とのコラボペイントは見ることができなかったので、今回は見られるので、かなりワクワクです。

それにしてもTOUMAさん、ぶっ通しってすごい。。。

当初は、TOUMAさんとDEVILROBOTSさんのコラボでしたが、飛び入り参加でKAROGAROのフクダケンジさんが入り、3人でのコラボペイントとなりました。

どうやらキャンバスや紙ではなくて、木板に描くみたいですね。
明るい板と暗い板がそれぞれに用意されています。

コラボペイントコラボペイントコラボペイント

準備が完了したところで3人が同時に描き始めました。
まずは全員明るい板の方に絵を描いていきます。

時間が限られているのでひたすら黙々と描いていきます。
TOUMAさんは・・・・・あ!GOONだ!!

コラボペイントコラボペイントコラボペイント

どんどん出来上がっていきます。
それぞれの作家さんの個性が思い切り出てて面白いです。

TOUMAさんは近くにいるファンたちからリクエストを受けたキャラクターを次々に描いていました。
ファンにとっては嬉しいですよね。

でも、その場でリクエスト受けてるってことは、アドリブで構図とか考えてるってことですよね。
すげぇ。。

コラボペイントコラボペイントコラボペイント

開始30分で、明るい方の板の絵はほぼ完成しました。
ここから、それぞれ暗い板に取り掛かります。

コラボペイントコラボペイントコラボペイント

暗い板には、それぞれのキャラクターまたはキャラクターのベースになる形が描かれました。
そこまで描いて、メンバーがバトンタッチ。3人がシャッフルして別の人の絵に手を入れていきます。

コラボペイントライブペイントコラボペイント

TOUMAさん、はじめにトーフに手を入れることになったんですが、あろうことか顔を消しちゃいました。
ギャラリーからは「あ〜あ」という声が。。。うろたえるTOUMAさん。ちょっと面白かったです。

それぞれのアーティストが、次々に場所を変わり、どんどん絵がにぎやかになっていきます。
30分をたっぷり使ってできあがったのが以下の作品。

コラボペイント
コラボペイント
コラボペイント

ライブペイント全員でコラボ作品にサインをいれていきます。
この6枚の作品は、それぞれ1万円の価格がつけられました。
安っ!

その場で購入希望者を募って、じゃんけんで買った人が購入権を得る、という方式をとっていました。
僕もGOONの絵はほしかったのですが、迷ったあげくやめておきました。
でもいつか、GOONの絵は手に入れたいなぁと思っています。

買った人、うらやましい。。

会場が、再びセッティングに入りました。
この後は、サイン会です。

GOONマスクGOONマスクGOONマスク

今回は、今までサイン会でかぶっていたナックルベアマスクではなく、新マスクのお披露目をする!という告知があったので楽しみにしていました。

すると・・・・

おぉおぉぉおおおお!
Goonマスクだああ!!

かっちょええ!
いいなぁ、あのマスク。ほしいなぁ。

ナックルベアマスクが今度、受注販売するって話があったので、ぜひGoonマスクもしてほしいです。
でもお高いらしいです。ふむぅ。。

今回のサイン会は、整理券順ということだったので、まずはもらったサインが折れると困るのでLOFT内の文房具コーナーで硬いクリアケースを購入。

TOUMAさんは、サインはひとりひとり絵のリクエストを聞いて、丁寧に描いてくれるので、時間がかかります。
待つこと1時間ちょっと。

僕の番です。

自己紹介をすると、ときどきTOUMAさんのブログにコメントしていることもあり、僕の名前を覚えてくれていたようです。うれしかった。

リクエストはイモータルGOONをお願いしました。
数週間前から何にしようかなぁ?って考えに考えて出したリクエストです。

「イモータルっすか?うぉおぉぉぉおお。。。もうほとんど覚えてないなぁ。。。」ともがきながらも、丁寧にイラストを描いてくれました。
「どうだったかなぁ・・・こんなだったかなぁ・・・」
といいつつも、すらすらーっと動くペン。さすがだなぁ。
「イモータルらしきものでいいですか?」と聞かれたので「はい!」と即答。

でも、結果、しっかりちゃんとイモータルでした。
うれしーーー!

イモータルGOON

POPBOXのサインカードは前回と同じサイズなので、前回書いてもらったサインと並べて飾れます。
これはうれしいなぁ。

サインが最後だったので、前の人たちがどんなサインを描いてもらっているのか見ながら待てたので、面白い時間でした。

数名サイン色紙を持っている人たちがいたのですが、あれはTOUMAさんのファンってよりは、その場で知った人たちなのかな?
TOUMAさんのポリシーのひとつに色紙にはサインはしない、ってのがあったはずなので。。。

小学生位の子が、自作のウルトラマン×TOUMAフィギュアのディスプレイ台を持ってきて、サインをしてもらっている姿が印象的でした。
本当に好きなんだなぁ。お父さんと一緒でした。
親子でTOUMAファンってすごく楽しそう。

POPBOX,今後も続けてほしいなぁ。
ライブペイントは1時間とか2時間とか見ることになるんですけど、見ているとあっという間に時間が過ぎていきます。

LOFTさん、今後もよろしくお願いします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://thoso.m19.coreserver.jp/mt/mt-tb.cgi/4788

コメントを投稿

プレミアム バンダイ
ハピネット・オンライン