【VAIO】SSDをFAT32でフォーマット

| コメント(0) | トラックバック(0)

数週間前に、VAIO SRX7SPBをSSD化しまして、快適に使っておりましたが、やっぱりNTFSフォーマットのせいで、プチフリ多発しておりまして、さすがにちょっと気になってきました。

VAIOに標準でついているリカバリーCDでは、どんなにがんばってもリカバリーの過程で強制的にNTFSフォーマットされてしまいます。

それならば、OSのCDからインストールをする必要があります。
たしか、相方がMacBookをデュアルブートにするために買ったCDがあったよなぁ、と調べてみたらXP Homeでした。むむむ・・・

やや途方にくれていたところ、大事なことをすっかり忘れてました。
僕のメインPCであるドラゴンPCはXP Proじゃん!

・・・と、ごそごそディスク置き場を調べてみるも、見つからず・・・・
あれーー?

引越しのさなかにどっかにいってしまったようでした。
1時間ほどかけて、やっとの思いで発掘。

無事にFAT32でフォーマットを終え、WinXPをインストール。
「ディスプレイ」「WirelessLAN」「モデム」あたりのドライバをデバイスマネージャからリカバリーディスク(3)を参照して更新。

無事に稼動するようになりました。

換装前(内蔵HDD)
内蔵HDD
換装後(SSD)−NTFS
SSD

そして、これが今回のFAT32の結果です。
FAT32

数値的には、ほぼ変わりません(むしろ低下してます)が、プチフリが嘘のように無くなりました。
めちゃくちゃ快適です。

さらに、リカバリーディスクだと、どうしても入ってしまう余計なアプリケーションが一切入らないので、その分も快適です。

これで、まだ当分の間はリビングPCとして活躍してくれそうです。

そのうち、バッテリーリフレッシュも頼んでみようかなぁ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://thoso.m19.coreserver.jp/mt/mt-tb.cgi/5914

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

このブログ記事について

このページは、t-hosoが2011年4月 9日 23:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【ベイベ】アンデルセン公園」です。

次のブログ記事は「【日記】カラス対策」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。