2011年9月21日 (水曜日)

【日記】ブログ復旧その後

さて、このブログも避難所バージョンになってから、結構時間が経ってしまいました。

結局、復旧作業はどうなっているかといいますと、元のサーバーでデータを復旧するのはかなり難しいかな、という状況です。

ずーっと長い間使い続けているxreaというサーバーですが、いかんせんスペックが時代に置いてかれてます。

xrea内で他のサーバーへの引越しも検討していたのですが、xreaの運営会社が、coreserverというxreaの上位サービスを展開していると知りました。

しかーも、年間100円のアップで、恐るべきスペックアップ

  xrea coreserver
CPU T7200 2.00GHz x 2 Xeon L3110 3.00GHz x 2
メモリ 2067MB 4019MB
PHP 4.4.8 5.2.5
MySQL 4.0.26 5.1.22
容量 3GB 10GB

 

そりゃ、引っ越すでしょう、ということで、まずはお試しでcoreserverに契約しました。

PHPとMySQLのバージョンがあがるので、ずっと断念していたMovable Type5がインストールできます。
もうMT3で復旧をするよりは、MT5にしてしまって、そちらで再構築していこうかなぁ、と考えたわけです。

早速、coreserverにMT5をインストール
xrea側で書き出したdumpファイルを戻してみましたが、見事に文字化け。

phpMyAdminで作業するとうまくいく的な記事も見つけてやってみましたが、現象変わらず。

うーむ、と悩んだ結果、dumpファイルからの復旧を断念。

文字化けしたエントリーをすべてMT上で削除。

幸い8月中旬に、MTから記事のエクスポートでバックアップしたテキストファイルがあったので、インストール後のMT5へインポートして復旧を試みることに。

結果、大成功。
無事にエントリー記事およびコメントが文字化けなしで取り込まれました。

ただし、再構築した際にパーマリンクのアンダースコアがハイフンになるなどのトラブルが発生。

テンプレートの設定をいじり、なんとかアンダースコアで書き出せるように戻りましたが、post_xxxなどのパーマリンク名は、現在有効なエントリーを元に連番が振りなおされるようで、以前のブログと比較するとURLは微妙にずれそう。。。

検索エンジンで修正されるまでの間は、少しの間404エラーが出る可能性があるが、まぁ、これは仕方がないかもね、
んで、問題は、テンプレート。
dumpから取り込んだものは漏れなく文字化けしているので、こちらも1から作り直し。

しかも、MT3とMT5だとMTタグも違ったりして、ちょっと大変。

ちょっと長期戦になりそうですねー。
どんなデザインでもよければ、出せそうですけれども。。。

10月の半ばに5連休があったりするので、そこで一気に復旧を狙います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://thoso.m19.coreserver.jp/mt/mt-tb.cgi/6108

コメントを投稿

プレミアム バンダイ
ハピネット・オンライン