ガンダム-その他-の最近のブログ記事

ふと立ち寄ったセブンイレブンで、こんなのを発見。

ガンダムトライエイジアイス
ガンダムトライエイジアイス

セブンイレブンめぐりをしていた時には見落としてました!

中が水色(ソーダ)、白(バニラ)、赤(ストロベリー)の3色で構成されたアイスです。
1本で3つの味が楽しめます。

トライエイジのカードが1枚付属します。

セブンイレブンめぐりで、セブンイレブンカラーガンダムのカードをもらってから、トライエイジが気になっていたので、1本買ってみました。

現在、ゲームは第0弾が稼働中で、10月上旬から第1弾がスタートするらしいです。

その第0弾のカードがこのアイスが付属しているらしく、ネット上では「なんでアイスオリジナルデザインにしないかなー」と不評っぽいですが、まだゲームをやっていない僕みたいな人間にはちょうどいいんじゃないかと。

んで、アイスがうまい!

これは嬉しい誤算。

ソーダ、バニラ、ストロベリー、いずれもおいしいです。

これ、買い溜めしよう、そうしよう、と心に誓うのでした。

(カードつかなくていいから、もうちょっと安価で定番化してくれればいいのに)

ガンダム名場面Photoshopでリアル再現 デジタルジオラマ合成術連休前に注文していた本が、徳之島に行っている間に届いておりました。

ガンダム名場面Photoshopでリアル再現 デジタルジオラマ合成術

デジラマの作成本です。
グラフィック系のソフトであるPhotoshopやIllustratorのムックを出しているMdNからの出版です。

実は、少し前に「デジラマ作成サイトを作ります」なんて宣言をして、ほんの少しずつですが、作成を進めてたんです。。。
なので、この出版は、個人的には相当ショックで・・・もうサイト作成やめちゃおう、と思ってました。

・・・が、実際に購入して読んでみたら、「あ、これ上級者向けだ・・・」と感じまして。

なんつーんだろう、ある程度Photoshopが使える人が読む前提なんですね。

なので、ガンダムのプラモデルを撮影したら「切り抜いておきます」って一言で終わってて、どうやって切り抜くのか?の方法が書いてない。

あと、完成見本のサンプルの出来がいいものとありゃりゃ?って感じのものが混在していました。

それから、余計なお世話かもしれませんが、この表紙も??。
デジラマの本として販売するなら、表紙はデジラマ作品の方がいいのでは??
このあたりは出版社のやる気が感じられず残念でした。

ということで、読んでいるうちに「大丈夫、競合しない!」という気持ちがむくむくと湧き上がってきたので、製作は続行しようと思います。

・・・が、本職の方が9月いっぱいくらいまで激務が決定しており、少しずつ製作するにしても、公開は秋くらいになりそうです・・・・「実は楽しみにしている!」って人がいたらすんません。

先日、エントリーした、セブンイレブンのガンダムフェアですが、画像がネットに出ましたねー。

ガンプラのセブンイレブンカラーですが、HGガンダムは、シールドの色が・・・グリーンに見えますかね?前のは赤でした。そして、手に持っているのがジャベリン・・・?に見えるけど・・・どうでしょう。

シャアザクのセブンイレブンカラーは、あまり違和感ないってか、ほとんどシャアザクのまんまな気が・・・

ベアッガイも、カラーリングが店員さんの制服色です。

びっくらたまごは・・・?ラインナップは今まで出たびっくらたまごのMSと同じような気がしますが・・・一番前にあるガンダムがG3カラーに見えるのは画像が粗いだけでしょうか・・?

そしてコンバージはブラインドなんですよね。もう店頭で見かけたら箱買いしちゃった方がよさそうですね。

一番くじは、スルーしようと思っていましたが、デフォルメのユニコーンデストロイとシナンジュがかなり出来がよさそうな気がするので、チャレンジするかも・・・・でも、くじ運悪いんだよなぁ・・・特に一番くじは。。。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちガンダム-その他-カテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリはガンダム-イベントです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。