PCの最近のブログ記事

2011年10月 6日 (木曜日)

【日記】ありがとうジョブス

ああやっぱり、今日一番のトピックはこれでしょうね。

スティーブジョブス氏 死去。

パソコン使ってる人なら、きっと誰もが知っているAppleの前CEOです。
今年の8月に引退しておりました。

いまや生活の中で当たり前に存在しているPCやネット。

なんか自分の中でなじみすぎて、もうずっと前からあったように錯覚しますが、PCが一般家庭レベルで普及してから20年も経ってないですよね。

今でこそ、ほとんどのプライベート作業も仕事もWindowsで行っていますが、元々PCを始めたのはMacからでした。

apple専門学校のMacでタイピングを習い、板金屋で塗装工から「俺はデザイナーになる!」と転職した際にも、「デザインならマックだよ」と言われ、相方に借金をして当時発売されたばかりの5色のiMacからブルーベリーをチョイスして購入したのが、僕が生まれて初めて手に入れたコンピューターでした。

当時のiMacのデザインは、「PCは仕事で使うものだから事務的なデザイン」という概念をぶち壊していました。

それから現在までも、Appleは常に僕たちが夢に描くよりもずっとかっこいい「未来」を形にして届けてくれています。

その創始者の訃報。

僕の務めているPCスクールも、DTPやグラフィックソフトの授業を行っていますから、スタッフはみんなMacが大好き。

だから、朝出社してニュースを見た時には、全員が言葉を失いました。


今までどんな状況時も強気で、わが道を切り開いてきたカリスマを失ったApple。
これから、どう変わっていくでしょうか。

Webに関わる人間としては、Flashへの対応なんかが気になったりはしています。

Apple社がこれからも、常に僕たちに「かっこいい未来」を見せてくれる会社であり続けることを願ってます。

ジョブス氏、どうぞ安らかに。

2011年7月11日 (月曜日)

【Windows7】スタートメニューのアイコンがおかしくなったら

Windows7を使っていると、スタートメニューとか、デスクトップとかのアイコンがおかしくなることがあります。

スタートメニューのアイコンが破損

WindowsMeの時代から、XP→VISTA→7と使ってきましたが、この現象はあんまり遭遇したことがありませんでした。(GoLiveをインストールするとHTMLファイルのアイコンがおかしくなる現象はあったけれど)

会社のWin7が立て続けにこの現象になっており、どうしたものか、と。
ショートカットとしての機能に異常はないから、そのままクリックすれば、ちゃんとアプリケーションは起動します。

スタッフのPCだったら「ま、いいか」で使うんですけど、生徒さんが使うPCなので、そりゃダメだな、と。
アイコンのキャッシュがおかしくなってるんだろうなぁ、と漠然と考えつつ、ネットで調べてみると、あらら、いるいるWindows7で同様の現象が起きてる人が。。。
これ、Microsoftさん、なんとかしてください。

ま、とりあえず直し方です。

1.拡張子と拡張子が見える設定じゃないとうまくできないので、まずは[スタート]→[ドキュメント]を開いてください(フォルダだったら何でもいいです)。
2.[ツール]メニューから(無かったらキーボードのAltキー押すと出てきます)[フォルダーオプション]をクリックします。
フォルダオプションを開く

3.開いたダイアログで[表示]タブを開きます。
4.[詳細設定]欄から[隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する]にチェックを入れ、ずーっと下のほうにある[登録されている拡張子は表示しない]のチェックをはずして[OK]をクリックします。
隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する登録されている拡張子は表示しない

5.デスクトップで右クリック→[新規作成]→[テキストドキュメント]をクリックします。
新規テキストドキュメント

6.デスクトップにファイルが出来上がるので、名前を[IconCache.db]に変更します。
ファイル名の変更

7.[拡張子を変更すると、ファイルが使えなくなる可能性があります。変更しますか?]と脅してきますが自信満々で[はい]をクリックします。
「はい」をクリック

8.[スタート]から[コンピューター]を開きます。
9.パソコンによって名称はさまざまですが、(C:)とついているドライブアイコンがあるはずなので、ダブルクリックで開きます。
Cドライブを開く

10.[ユーザー]フォルダをクリックします(PCによっては[Users]かもしれません)
11.自分のユーザー名のフォルダをクリックします。ユーザー名がわからない人は、[スタート]メニューを開くと、スタートメニュー右上のアイコンの直下に書いてあります。
ユーザー名の確認

12.[AppData]フォルダ→[Local]フォルダと進みます。
13.そこの[IconCache.db]が見えていますね?このファイルがアイコンを管理しているファイルなんですけど、何かしらの原因で壊れると、今回のような現象がおきます。
キャッシュファイルアイコン

14.そこで今回デスクトップに作成した空の[IconCache.db]と入れ替えちゃいます。デスクトップに作成した[IconCache.db]を開いたフォルダの中にドラッグ&ドロップします。
ドラッグ&ドロップ

15.[この場所には同じ名前のファイルが既にあります。]と警告されますので、[移動して置換]をクリックしてください。
ファイルの置き換え

16.Windows終了時に、また現在の壊れたアイコンの状態を書き込めないように、このファイルを読み取り専用にします。アイコンを右クリックして[プロパティ]を開きます。
右クリックからプロパティ

17.[全般]タブの一番下にある属性欄で[読み取り専用]にチェックを入れて[OK]をクリックします。
読み取り専用にチェック

18.開いているウインドウをすべて閉じて、パソコンを再起動してみましょう。スタートメニューを確認して、アイコンが直っていればOKです!
アイコンが修正された

2011年4月 9日 (土曜日)

【VAIO】SSDをFAT32でフォーマット

数週間前に、VAIO SRX7SPBをSSD化しまして、快適に使っておりましたが、やっぱりNTFSフォーマットのせいで、プチフリ多発しておりまして、さすがにちょっと気になってきました。

VAIOに標準でついているリカバリーCDでは、どんなにがんばってもリカバリーの過程で強制的にNTFSフォーマットされてしまいます。

それならば、OSのCDからインストールをする必要があります。
たしか、相方がMacBookをデュアルブートにするために買ったCDがあったよなぁ、と調べてみたらXP Homeでした。むむむ・・・

やや途方にくれていたところ、大事なことをすっかり忘れてました。
僕のメインPCであるドラゴンPCはXP Proじゃん!

・・・と、ごそごそディスク置き場を調べてみるも、見つからず・・・・
あれーー?

引越しのさなかにどっかにいってしまったようでした。
1時間ほどかけて、やっとの思いで発掘。

無事にFAT32でフォーマットを終え、WinXPをインストール。
「ディスプレイ」「WirelessLAN」「モデム」あたりのドライバをデバイスマネージャからリカバリーディスク(3)を参照して更新。

無事に稼動するようになりました。

換装前(内蔵HDD)
内蔵HDD
換装後(SSD)−NTFS
SSD

そして、これが今回のFAT32の結果です。
FAT32

数値的には、ほぼ変わりません(むしろ低下してます)が、プチフリが嘘のように無くなりました。
めちゃくちゃ快適です。

さらに、リカバリーディスクだと、どうしても入ってしまう余計なアプリケーションが一切入らないので、その分も快適です。

これで、まだ当分の間はリビングPCとして活躍してくれそうです。

そのうち、バッテリーリフレッシュも頼んでみようかなぁ。

2011年3月16日 (水曜日)

【VAIO】SSD化してみたよ

今日は、電車がちゃんと動いてくれたので、会社にいけましたよ。
でも、本数が少なくて、人がぎゅうぎゅうだったので、背骨が折れるかと思いました。

────────────────────────

SSD「SSD化しようかなぁ・・・」とブログでつぶやいたのが、1年以上前
なんだかんだで12000円でSSD買うってのが、お小遣い制のリーマンには敷居が高く・・・
なかなか実現してなかったのですが、アフィリエイトでこつこつたまってきた楽天ポイントが12000ポイントをオーバーしたので、踏み切ってみました。

【送料無料】【全品ポイント10倍!⇒3月14日(月)AM9:59まで】SSD 32GB 2.5インチ IDE-SSD 【...

楽天のサンワサプライなら、10800円な上に送料無料で、ポイント10倍のポイントバックもあるので、実質9720ポイントだけでゲットできたことになります。

さて、震災前に注文しまして、地震の次の日に到着しました。
・・・が、しばらくバタバタしていたので、数日間放置状態だったのですが、会社にいけない日が何日かあったので、そこでやってみましたよ。


換装前(内蔵HDD)
内蔵HDD
換装後(SSD)
SSD

各項目が1秒間でデータをどれくらい読むのか?書き込むのか?の数値です。
数値が大きいほうが速い、と思って見てもらえれば、その差たるや、どれくらいのものか、よくおわかりいただけるかと思います。

リカバリCDでリカバリすると、フォーマットが強制的にNTFSにされちゃうので、プチフリ対策のためにFAT32でフォーマットできませんでしたが、今のところ「?これがプチフリかな?」という現象はちょくちょくあるものの、今までのHDDのパフォーマンスが、壊滅的だったことを考えれば、かわいいもんです。

そのうち、WinXP ProのCDをどうにか調達してFAT32でフォーマットしてみたいと思います。

プレミアム バンダイ
ハピネット・オンライン