日記の最近のブログ記事

2011年10月 6日 (木曜日)

【日記】ありがとうジョブス

ああやっぱり、今日一番のトピックはこれでしょうね。

スティーブジョブス氏 死去。

パソコン使ってる人なら、きっと誰もが知っているAppleの前CEOです。
今年の8月に引退しておりました。

いまや生活の中で当たり前に存在しているPCやネット。

なんか自分の中でなじみすぎて、もうずっと前からあったように錯覚しますが、PCが一般家庭レベルで普及してから20年も経ってないですよね。

今でこそ、ほとんどのプライベート作業も仕事もWindowsで行っていますが、元々PCを始めたのはMacからでした。

apple専門学校のMacでタイピングを習い、板金屋で塗装工から「俺はデザイナーになる!」と転職した際にも、「デザインならマックだよ」と言われ、相方に借金をして当時発売されたばかりの5色のiMacからブルーベリーをチョイスして購入したのが、僕が生まれて初めて手に入れたコンピューターでした。

当時のiMacのデザインは、「PCは仕事で使うものだから事務的なデザイン」という概念をぶち壊していました。

それから現在までも、Appleは常に僕たちが夢に描くよりもずっとかっこいい「未来」を形にして届けてくれています。

その創始者の訃報。

僕の務めているPCスクールも、DTPやグラフィックソフトの授業を行っていますから、スタッフはみんなMacが大好き。

だから、朝出社してニュースを見た時には、全員が言葉を失いました。


今までどんな状況時も強気で、わが道を切り開いてきたカリスマを失ったApple。
これから、どう変わっていくでしょうか。

Webに関わる人間としては、Flashへの対応なんかが気になったりはしています。

Apple社がこれからも、常に僕たちに「かっこいい未来」を見せてくれる会社であり続けることを願ってます。

ジョブス氏、どうぞ安らかに。

2011年9月27日 (火曜日)

【日記】トーマスまみれ

ロンとトーマス今日、我が家に荷物が届きました。

大きな大きな段ボールです。

差出人は相方の友人一家からで、ロンよりも大きなお兄ちゃんがいます。

そのお兄ちゃん、以前はトーマス大好きだったものの、今はトーマスを卒業し、あまり使わなくなったから、とロンにおもちゃ一式を譲ってくれたのでした。

箱をあけてびっくり。
市販されているおもちゃが全部入ってるんじゃないか?と思うほどの大量のトーマス。

図鑑や絵本まで入ってる!
すごい!

ロンも大興奮!

リビングがあっという間にソドー島(トーマスたちが暮らす島)に!

ロンとトーマスロンとトーマス

中にはお兄ちゃんの直筆のメッセージが入ってて「ロンくん、トーマスでたくさんあそんでね」と。
なんかジーンときました。ちょっと泣いちゃいそうになりました。
ありがとう!

もう我が家は当分トーマスのおもちゃは買わなくて良さそうです。

それにしても最近のおもちゃはハイテクだなーー、と思えるものがいくつかありました。

そのうちどこかのエントリーで紹介してみたいと思います。


※ベイベのハンドルネームを9月6日より「ろん」にしていましたが、平仮名だと文章が読みづらくなるので、カタカナの「ロン」にしました。

2011年9月18日 (日曜日)

【日記】はじめての大阪

機内のろん今日は、相方側のおばあちゃんの三回忌のため、はじめての大阪に行ってきました。

本当は昨日から行きたかったのですが、仕事でしたので、今日の早朝から出発。

飛行機のフライトが6時半ごろだったので、4時半に出発。車で羽田空港まで行き、飛行機に乗って伊丹空港へ。

ちびっ子連れだとどうしても機内で騒がないか?というのが心配事なのですが、最近、ろんは雑誌の付録についていたトーマスカードに夢中。

キャラクターがプリントされているのですが、片面にはキャラクターの一部だけがプリントされていて、それを見せて「これは誰?」ってクイズに答えさせるものなんですけど、もう、これが面白いらしくて、エンドレス。

機内では、ほとんどこれをやってました。

伊丹空港に到着。

飛行機が見える喫茶店で朝食。

その後、迎えが来ておじの家へ。

親戚の皆に挨拶をし、ろんを預けて相方と近所を散歩してみることに。
空港の近くにある住宅街なのですが、まわりには何もない。むぅ。

日差しが強くて暑かったので、少しぐるっと回って帰りました。

やがて、お坊さんがやってきて、法事開始。
1時間ほどで終了。

その後、親族一同で車で移動し、昼食会。
唯一のちびっこであるろんは、みんなの人気者。

あっちこっち引っ張りだこで抱っこされてました。

その後は夕食まで時間が空いたので、ふたたび散歩に出ることに。

今度は、近くに商店街があることを聞いてきたので行ってみることに。

なにやら怪しげな古本屋とかレトロなおもちゃをたくさん置いてある店なんかがありました。ちょっと昔の中野ブロードウェイを彷彿とさせる感じでした。

履物とタマゴの店その中でも、ひときわ謎だったのが、この店。

「履物とタマゴの店」という看板だけでも、充分に謎な感じですが、中を覗いてみると、なぜか瀬戸物がズラッと並べて売っているという・・・

不思議空間でした。

散歩を終えて、家に戻り、少し離れた銭湯に行ってサッパリし、夜の宴会スタート。

焼肉とお寿司という高級料理コンボで、ビールもしたたか飲んで、大満足。

あちらの人が全員ビールに氷を入れて飲んでるのが新鮮でした。
関西ではあたりまえなんですかね?関東ではやらないので、へぇ、と思っちゃいました。

夜も更けてきて、近場の親戚は家に戻っていきました。

残された僕たちと相方の両親で、寝床を準備。

早起きだったし、疲れもあったので、すぐにぐっすり眠れると思ったのですが・・・

まさかの夜泣き。。。

しかも、ぎゃん泣き。

すぐ隣では両親が寝ているので、起こしちゃマズイってことで、抱っこしてなだめますが、寝たかなぁ?と置くとぎゃん泣き。

そのうち、本格的に機嫌が悪くなってきて、抱っこしてても泣くように。。

こりゃダメだってことで、ろんを抱いたまま夜の町に繰り出しました。

幸い静かな住宅街なので、ろんを抱っこしてぶらぶら。

でも、完全に目が覚めたろん。

まったく寝る気配がありません。

しかも飛び出してきたので靴を履いておらず、ずっと抱いたままの徘徊。

2駅分くらい歩いたでしょうか。

1時間以上も歩き、結局家に戻ったのが3時半くらい。

汗だくです。

ろんは泣きはしないものの、まだ起きており、外に行きたがります。

見かねた相方が交代してくれて、僕は汗を拭いてクーラーの近くで横になり、ろんも相方にあやされて、なんとかウトウト。。

ふぅ・・・大変でした。

普段の自宅なら車に乗せてドライブしちゃうところなんですけどね。。。

そんな大阪1日目でした。

2011年9月 8日 (木曜日)

【日記】出張講習

今日は半年に一度くらい出張講習のオファーをくれる某研究所へ出張講習に行ってきました。受講する人みんなが真剣なので、ここの出張講習は好きです。

直帰してもいい時間だったのですが、どうせ会社のある駅を経由しなくちゃいけないし、持っていってる会社のノートPCが異常にでかくて重たいので置いて帰りたいなぁってことで、一度帰社することに。

ミスドでお茶タイム疲れたので、途中でお茶タイム。

ミスドのシューフロッケン。
めちゃくちゃおいしかったです。また食べよう。

会社に荷物を置いて、少しメールチェックやらの雑務をしてから帰宅しました。
サーバー会社のサポートからは、「担当部署にまわすので待ってほしい」という返答をもらったきり音沙汰がありません。大丈夫かいな・・・

2011年8月27日 (土曜日)

【日記】花火大会

花火ー今日は地元の花火大会!・・・ですが、仕事!!

ということで、仕事を定時にパシッと上がり、電車に飛び乗りました。
ベイベを連れた相方と駅の改札で合流。

昨年までは花火会場の近くにあるアパート住まいだったので、自宅のベランダから花火が結構大きく見えてたのですが、そこから徒歩で20分ほど離れた場所に引っ越してしまったので、今年は歩いて会場に向かうことに。

この時点で、すでに花火が始まっておりました。

花火会場までは、ここから歩いて15分ほど。
でも、向かいながら花火は見えるので、あわてずあせらず向かうことができました。

今年はあちらこちらのお祭りが自粛で中止になっており、我が地元の花火大会も、人が集中しすぎると危険だから、と他の花火大会がある日に開催日をぶつけて、人口過密の緩和をはかったらしいですが、それでも、すごい人。

会場が近づくにつれ、花火の「ドーーンッ」という音が大きくなり、大玉があがるたびにビクッと体を奮わせるベイベ。
ありゃりゃ・・・こりゃ、ストレスになっちゃうかな?

会場に向かう途中に、引越し前にたまに買っていた手作りパン屋さんのホットドッグを買い、会場について、焼そばやスモークチキンを生ビールと共に食しつつ、花火を堪能しました。

ベイベベイベも、相方の手作りお好み焼き(卵不使用)を食べながら、黙って花火を見ていました。
何を思ってるんだろうなぁ。

今年は、どうやら盆踊りは自粛のようで、いつもならにぎやかな会場が、今年はお祭りの音が無いので、さびしかったです。

花火を最後まで見て、帰り道、ものすごい人ごみをかき分けて会場を出ようとしていると、後ろから声をかけられました。

相方が先に気づき、相方に言われて振り返ると、そこにはminako一家が。

あははー、ほんと、なんつー遭遇率(笑
この数千人規模の人ごみの中で出会うとは・・・
いや、これ、きっと前世では、肉親だったんじゃ?

だんな様とは初対面。
大変気さくなやさしそうな人でした。

息子くんとも久しぶりの再開。
また遊ぼうねーー。

minako一家と別れ、すもも飴を食べながら帰宅。

会場のおめん屋さんにトーマス・パーシー・ヒロのお面があって、ベイベに買ってあげようかなぁ、と思ったらお値段800円!
ぎゃーーー!!
こりゃ無理。

あれー?おめんってそんなに高かったっけなー?
きっと原価10円くらいだと思うんだけどねぇ。。。。すごいね、お祭り価格って・・・

いやぁ、でも楽しかったなー。
また来年も家族で行ってみようと思いまする。

プレミアム バンダイ
ハピネット・オンライン