ミニプラ ザ・ガンダム ウイングゼロカスタムの最近のブログ記事

2013年11月 4日 (月曜日)

【ガンプラ】ザ・ガンダム ウイングガンダムゼロカスタム その1

ザ・ガンダム

昨日に引き続きガンプラです。

外が雨ってのもありますし、ロンが風邪のせいで咳がひどく、あまり外で遊べないってのもあるんです。

まぁ、引きこもるいい口実です。

昨日、ロンが遊ぶゼロカスタムを見ていて、自分用もほしくなり、倉庫からもう一個持ってきました。

こんなパッケージです。価格は箱に「200円」と明記されています。

ザ・ガンダム パッケージ

箱を開けると、ランナー3枚と、シール、それから、ラムネ菓子。

ラムネは13年前のものなので、やめときました

このシリーズ、発売していたのが、1999年ですから、14年前のお菓子です。
ロンが「これ、おかし?」と聞いてきたので、ドキッとして、「お菓子だけど、食べられないからねっ!」と釘を刺して、すぐにゴミ箱へ。
見た目はきれいな状態でしたけどね...

ランナー3枚とシール

説明書は入っておらず、組立図は、箱の内側にプリントしてあります。

(まぁ、見なくても大丈夫ですけどね)

で、これがパッケージに載っている素組状態のゼロカスタム。
とっても残念な雰囲気が出ています。

完成見本写真

このために、まぁ、私も倉庫で眠らせることになっていたわけですが...
改めて、組み立ててみて、ちゃんと立たせてみたら...

0カスタム

あら?けっこうかっこいいんじゃない?

あちらこちらに肉抜き穴がありますし、頭部のアンテナは、破損防止で、もうえらいゴツイし、塗り分け前提だと、マスキングで爆死しそうですが...
それでも、各関節はボールジョイントですし、四肢のバランスも悪くないです。

翼も、アームの都合で、ポーズはかなり限定されますが、翼自体の造形は悪くないです。

ほぅ、これなら、肉抜き埋めて、アンテナシャープ化して、きれいに塗装するだけでも、かなりいいところまでいけるんじゃないか?と予想。

さっそく、パテを盛って、肉抜きを埋め、アンテナをカッターとミニカンナで削り込みます。

パーティングラインも削り、型から抜かれる時のダボ跡も、埋めました。

継ぎ目を消したいところですが、ここは田宮セメントで接着したので、完全硬化まで3日ほど放置予定です。

うーん、なかなかいい感じになってきましたよー。
楽しみ楽しみ。

プレミアム バンダイ
ガンダマー・ドットコム