PCの最近のブログ記事

2016年11月24日 (木曜日)

【日記】誕生日とPCトラブル解決

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

雪のバースデー

雪が降りましたね。結構な勢いで降ったので積もるかなーと思いましたが結局すぐに溶けてしまいました。

雪が降りました

さて、今日は誕生日。もう誕生日を心待ちにする年ではありませんが、会社から誕生日休暇という有休がもらえるので、それは素直にうれしいです。

で、そんな中、最近PCの調子が悪く、1日1回は必ずと言っていいほどブルースクリーンが出るようになっていたので、思い切ってリカバリーしてみることにしました。

相方にも大切なデータはバックアップをとってもらい、いざリカバリー。

...と思いきや...

エラーメッセージ

「スクリプトファイル"X:\onekey\main\lrscall.vbs"が見つかりません。」

あん?

我が家にあるlenovoのデスクトップPCは、ハードディスクリカバリーの機種なので、実行しようとしたらコレですよ。

どうもリカバリーをスタートさせるファイルが見つからないっぽい

んじゃあ、とりあえず普通に起動すればいいや、と再起動をかけるものの、再起動後もこのエラーで止まってしまう......はい?

ブートがリカバリー領域を指定されちゃっているのか、いつものWindowsで起動しない(Cドライブを読みにいかない)

むぅ、困った。これでは進むことも戻ることもできない。

ってんで、lenovoサポートに電話。症状を伝えると修理だという。

んーーー納得いかない。ほかの方法はないか?と尋ねると

「リカバリーディスクは作成されていませんよね?」と聞かれたので、作っていないと回答すると「では無理ですね」と。

ただ、この機種、リカバリーディスクが作れない機種なんですよね。確か購入時に作ろうとして無理で、今回も電話の後に調べたら作れないやつでした。

これは、どうにかしたい、と調べまくり、USBでWindows10の「回復ドライブ」が作成できるっぽいことを突き止め、サブマシンのノートPCを使ってUSBの回復ドライブを作成。

さぁ、メインPCのほうへ、と差し込んで起動するも同じエラー。

USBを刺した状態でUSBを優先で見に行かない、だと?

んじゃあ、BIOSで設定だ!っつーことでBIOS画面へ入り(ちなみにBIOSへの入り方もサポートでは誤った操作方法を案内された)、あれこれいじって再起動したら......

リカバリーが始まった

おろ?なぜかリカバリーが始まった!

なぜに??

まぁ、わからないことだらけですが、リカバリーが動くならやってみましょう、とリカバリーを実行。

無事にWindows8がインストールされ、そのままWindows10へのアップデートも無事に終了。

結局修理には出さずに済みました。数年前にAppleとも同じようなやり取りしたんですよね。

サポセンにいたので、対応はマニュアル化されていることは重々知っていますが、ちょっと簡単に修理に流したがりすぎです。もうちょいがんばれサポート窓口。

----------------

夜は相方とロンが誕生日のパーティをしてくれました。2人からプレゼントももらいました。

バースデーパーティ

料理もおいしくて楽しいひと時。

幸せだー

2015年7月31日 (金曜日)

【OS】Windows10 インストール完了

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

Windows10へのアップグレード

昨日からおこなっているWindows10へのアップグレード。

最初こそ躓きましたが、その後はかなりスムーズで、複数回の再起動を繰り返したのち、無事にアップできました。

無事にアップグレード完了!

特にアプリケーションなんかも不具合もなく動いています。

特にパフォーマンス関連が変わったような気はしませんが、時間をかけてじっくりいろいろ試してみようかと思います。

2015年7月30日 (木曜日)

【OS】Windows10を入れてみた

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

windows10

さてさて、ついにリリースされましたWindows10!

1年間は無償でアップグレードが出来るっつーことで、試してみることに。

我が家のメインPCでやるのはさすがに怖いので、まずはノートPCでのチャレンジ。

が、いきなり躓きました。

Windows10にアップグレードするには、画面右下の通知領域にWindows10へのアップグレードを促すメッセージが出てきて、そこから進めるらしいのですが、そいつが出てこない...

Windows Updateのせいか!数回実行し、もう入れられる重要な更新はないよっ!ってところまでやりましたが通知出ず...

ネットで調べて、直接ダウンロードすることにしました。

で、ダウンロードが無事に完了し、アップグレードをスタートしましたが、かーなーりー、時間がかかる。

さすがに、深夜になったので、眠気に負けました。

続きは明日やろうと思います......おやすみなさい...ぐぅ

2015年5月28日 (木曜日)

【PC】Ask.comに書き換わったホームページの復旧作業

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

Ask Searchをやっつけろ!

しばらく前から会社の講師用PCにて、IEおよびFirefoxのホームページ(起動時に開くページのことね)がAsk.comに変わっておりました。

書き換えられたホームページ

不都合はないのですが、さすがにこっちの意思とは関係なく変わったのは面白くないので、もとに戻そうかなーと。

この類の設定はかーなーり悪どいので、なかなか消させてくれないんだろうなぁ、と覚悟を決めつつも、上記画面の下部にこんなリンクがあったので、見てみることに。

サーチ画面下部のリンクを見てみることに

まずは「なぜこれがホームページなのでしょうか?」のリンクから確認してみます。

英語のヘルプページに飛ばされました

はい、英語。

イラッと来ました。t-hosoは英語読めませんので、本文を翻訳サイトにぶっこんでみました。

以下、翻訳結果

なぜAsk.comは私の新しいブラウザのホームページのですか?

あなたが提供され、また、設定するためにしたツールバー、あなたに利用可能な別のオプションを掲載して、ブラウザのデフォルトのホームページとしてAsk.comを保つインストールする機会が受け入れられたとき。あなたは、もはやAsk.comは、あなたのホームページとして設定されていないことを望む場合は、ブラウザの設定で変更することができます。ブラウザの設定を変更する手順については、以下の記事を参照してください。

ようわかりませんね。まぁ、一応解除方法は掲載しているみたいなので、元のページに戻って、もう一つのリンクである「どうすればホームページを変更できますか? 」を見てみましょう。

こちらも英語

ま、英語ですわな。もう説明も読む気になりませんので、まぁ、これだろうというリンクをクリックしてみました。

今回の環境はWin8.1のIE11ですので、以下のリンクをクリック

IEの説明ページと思われるリンクをクリック

まぁ、当然英語の説明が出てきます。翻訳すんのも面倒なので、スクリーンショットと読めそうな単語だけのピックアップだけで何とかします。

たぶん解説のページ

スクリーンショットでは、インターネットオプションを開いて、ホームページの設定を直せ、という感じですね。

ま、やってみましょう。

インターネットオプションは、IEの「ツール」メニューから「インターネットオプション」で開けます。

ツールメニューから開きます

開いた画面で、問題はココですね。

ホームページの設定箇所はここ

この設定がAsk.comになっているので、ここを変更します。

以前はYahoo!Japanが開いていたはずなので、YahooのURLを入れてOKしてみます。

ホームをYahooに変更

IEを閉じて、起動しなおしてみます。

Yahooに戻った

お、直りましたね!?意外(笑

一応、PCの再起動もしてみましたが、丈夫みたいです。ふむ。

では、お次はFirefox。こちらもIEと同じ画面が出ております。

Firefoxも同じ現象

先ほどのリンクから、今度はFirefoxの設定を見てみましょう。

Firefoxの設定を確認

こちらもIEの時と同じく、Firefoxのオプションを開いてホームページの設定を変更しろ、ってことみたいです。

Firefox用の解説ページ

やってみましょう。

Firefoxのオプションは、画面右上のこのマークをクリックして

Firefoxのメニューアイコン

出てきた一覧から「オプション」をクリックして開きます。

オプションをクリックして開く

開いた設定画面のココですね。

ホームページの設定場所

こちらもYahooのサイトに変更してみます。

...と、Ask.comのURLを消した瞬間、画面の右下にポップアップのウインドウが開きました。

画面右下に謎のダイアログ

中にはこう書いてあります。

「サードパーティ製のアプリケーションがお使いのブラウザの設定を変更しました。
Firefoxを再起動すると、Askに戻ります。」

ぬはは!やはり来たな!(なぜか嬉しそう

よーしやっつけてやる!!

このウインドウ、一瞬で消えてしまうので、Firefoxを再起動して、もう一度設定変更を試みてみます。

が、さっきのウインドウが出ず...仕方がないのでPCを再起動して試しました。

先ほどと同じウインドウが出たので、「ここをクリック」をクリックしてみました。

そのあとに出たのが、このウインドウ。

Askの出すダイアログ

「この機能を使うと、サードパーティ製のアプリケーションによる不要な変更を阻止できるため、Firefoxの設定をコントロールできます。」

ん?どういうこと?

ってか、オマエが不要な変更してるじゃねーか!ってことでチェックを外してOKしてみました。

チェックを外してOK

オプション画面から、YahooのURLを指定してFirefoxを再起動。

Yahooが開いた

お!直りましたね。

Windows再起動後も書き換わってないみたいです。

が、まだPC内にAsk.comがいることに変わりはなく、気持ちが悪いので探し出して殲滅することに。

コントロールパネルから「プログラムと機能」をクリックしてアプリケーションの一覧を探します。

あった!ありましたよ。

プログラムと機能

  • 「Search App by Ask」
  • 「Shopping App by Ask」

とりあえずSerch~の方からアンインストール。

アンインストール後に、こんなメッセージが出てきました。

アンインストール後のメッセージ

あ!Firefoxのデフォルト検索エンジンにまだ残ってる!!

っつーことで、「ここをクリック」をクリック。

日本語の解説ページ

あ!日本語だ(笑

できるんじゃねーか!さっきのページもローカライズしろよっ(怒

まぁ、とりあえずFirefoxの設定やってみましょうかね。

Firefoxの検索窓にある虫眼鏡マークをクリックして「検索設定を変更」をクリック

検索エンジンの設定を開く

検索エンジンの一覧から「Ask Search」を選択して「削除」をクリック

Ask Seachを削除

一覧からAskが無くなればOKです。

さて、さらに「プログラムと機能」に戻り、「Shopping App by Ask」をアンインストールします。

アンインストールが完了しました。こちらは特に問題は無さそうですね。

アンインストール完了

今回はツールバーが設定されてなかったおかげか、かなりスムーズに削除することができました。

同様のことでお困りの方の参考になれば幸いです。

また、この手のプログラムが入ってきたらネタにしたいと思いまする。

2015年5月22日 (金曜日)

【Windows8】文字をドラッグした際の背景色を変えたい

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

文字列をドラッグした時の背景色を別の色に変えたい

t-hosoの仕事はPCインストラクターです。

んで、HTMLやらCSSやらでホームページを作る方法をレクチャーしていたりするわけですが...

HTMLとかCSSのコードを書くときには、こちらで一度、ダダダダッと打ち込んでおいて、「さぁ、これを打ってください」ってな流れで生徒さんにもタイピングしてもらいます。

そんな中、ソースのどの部分を打ってもらうのかわかりやすいように、ドラッグで選択しておくのですが...

私の使っているPCはWindows8.1なので、メモ帳で書いた文字列をドラッグすると、こんな色になります。

 ドラッグした時の文字の背景色

悪くはないんですけど、この背景のブルーが意外と明度が高くて、長時間見ていると目が疲れるんですね。

現に生徒さんには、授業中に目薬をさす人が続出です。

んで、このドラッグ選択した時の背景色変えられないかなぁ、と前から思っておりました。

前のWindowsの時には、コントロールパネルの画面の設定からできてたんですよね。

が、それがWin8ではできない。

カスタマイズ系のフリーソフトとか入れればできそうですけれども、会社のPCですので、ホイホイとインストールするわけにもいきません。

どーすっかなー、とレジストリ眺めていたら、それっぽい設定をいじってみたら、できたので、備忘録代わりに書いておきます。

似たようなお悩みの人の参考になれば。。

ご注意

今回行う作業は、Windowsのレジストリをいじります。いじり方間違えるとPCが起動しなくなることもありますので、事前に大切なデータはバックアップしておきましょう。

なお、この記事を読んで何か起きてしまっても、責任は負えませんので、自己責任でお願いいたしまする。

レジストリエディタの起動

さて、レジストリいじりますので、レジストリエディタを起動します。

起動は簡単で、キーボードの「Windows」キーを押しながら「R」キーを押します。

画面に「ファイル名を指定して実行」というダイアログが出てきますので、「regedit」と入力してOKしてください。

ファイル名を指定して実行ダイアログでregeditを入力

こんな画面が出てきます。

レジストリエディタ

左側の領域に

  • HKEY_CLASSES_ROOT
  • HKEY_CURRENT_USER
  • HKEY_LOCAL_MACHINE
  • HKEY_USERS
  • HKEY_CURRENT_CONFIG

という項目が出ています。

その中の「HKEY_CURRENT_USER」をダブルクリックしてください。

HKEY_CURRENT_USERSを展開

中身が展開されます。

その中からさらに「Control Panel」をダブルクリックで展開。

Control Panelを展開

その中にある「Colors」をクリックします。

Colorsをクリック

右側の領域にずらーっと設定が出てきます。

右側の領域に項目がたくさん出てくる

これが、Windowsが管理している色の設定なのですが、その中から「Hilight」という設定を探しましょう。こいつが文字列をドラッグ選択した際の背景色指定です。

Hilight欄

これが見つかれば、あとは色を変更するだけです。

色の変更

現在、Hilight欄の右側に数値が入っています。これが色の指定です。

現在の色指定

3つの数値が半角スペースで区切られて入っていますが、これはRGBの値になります。

RGBってのは「Red」「Green」「Blue」の頭文字をとった言葉で、この3つの色を混ぜてモニタってのは色を作っています。

その赤、緑、青の使用量をここで指定しているわけです。ここで入っている「51 153 255」は

  • 赤が51
  • 緑が153
  • 青が255

という意味になります。

ちなみにPhotoshopなんかを使って、この色を指定してみると、こんな色になりました。

 たしかにいつもの色だ

で、これを自分なの好きな色に変更するわけですが、Photoshopみたいなツールを持っていない人は、自分の好きな色のRGB値なんて知らないと思います。

そんなときには、PEKO STEPさんが公開してくれているこのツールが便利です。

RとGとBのゲージで好きな色を作るので、それぞれの値がわかります。

私は、今回濃い目のグリーンに変更したかったので、こんな色にしてみました。この際のRGBのそれぞれの値をメモしておきます。

 RGBで色を作る

さて、レジストリエディタに戻りましょう。

先ほど見つけたHilight欄をダブルクリックします。

「文字列の編集」というダイアログが出ますので、この中の「値のデータ」欄に先ほど調べたRGBの値を半角スペースで区切りながら入れます。

色の変更

「OK」をクリックしたらレジストリエディタも閉じます。

このままではまだ変更されていませんので、最後にPCを再起動します。

再起動後確認すれば、ほらこの通り!

ドラッグ時の色が変わった!

プレミアム バンダイ
ガンダマー・ドットコム