Photoshopの最近のブログ記事

2012年2月 1日 (水曜日)

【Photoshop】CS4とCS5のコンタクトシートII

ちょっと個人的なメモも含めて。

PhotoshopにはCS3まで、作業を自動的に行ってくれる自動処理機能や、動物のように毛足のせいで切り出しが難しい対象物をきれいに抽出できるフィルタが入っておりました。

たとえば、コンタクトシートII。
どんな機能なのかといいますと、たとえばフォルダにこんな感じで写真を何枚か入れまして。

フォルダにデータをまとめる

Photoshopを起動し、「ファイル」→「自動処理」→「コンタクトシートII」を指定します。

コンタクトシートの呼び出し

すると、こんなダイアログが出てきます。

コンタクトシートダイアログ

各項目をこんな感じで指定してみます。

各設定内容

設定後「OK」をクリックすると、Photoshopがものすごい勢いで作業を開始し、瞬く間にフォルダ内にあった写真を1ファイルに統合してきれいに整列してくれます。

1ファイルに整列された

これ、知ってると結構重宝するんです。

が!CS4から見当たらなくなったわけです。メニューに出てこない。

CS3からCS4やCS5に移行した人はびっくりした人も多いと思います。

これらの機能は、通常のインストールでは入らなくなり、後から自分で別途組み込む必要があるオプションプラグイン扱いになりました。

一部のプラグインやフィルタをインストールしないことによって、Photoshopの起動を早くする目的があるらしいのですが、今まで使っていた人からすればいい迷惑です。

インストールディスクからインストールができるのですが、ディスク引っ張り出してファイル探してインストールするのもちょい面倒。

ネットからダウンロードができます。

バージョンとOSによって微妙にページが違います。
また、適当に検索でヒットしたページからダウンロードすると、英語版のプラグインが入っちゃうので、気をつけましょう。ま、英語版でも機能的には問題なく使えそうですけれども。

CS4
Win http://www.adobe.com/support/downloads/detail.jsp?ftpID=4268
Mac http://www.adobe.com/support/downloads/detail.jsp?ftpID=4096

CS5
Win http://www.adobe.com/support/downloads/detail.jsp?ftpID=4744
Mac http://www.adobe.com/support/downloads/detail.jsp?ftpID=4743

今後、新しいバージョンが出てきた時もこういうことがあるんでしょうね。

そのときに、また検索で探し回るのが面倒だ!という方は、以下のサイトを覚えておくといいかもしれません。

ftp://ftp.adobe.com/

AdobeのFTPサイトです。
ここにアクセスすると、通常Adobeのサイトからアップデートするようなものも、インストーラーとして置いてあるので、便利ですし、ディレクトリがわかりやすい構造になっているので、プラグインなどの探し物もサイトを探し回る必要がありません。

たとえば、今回の例だと・・・
上記FTPサイトに移動した後に
「pub」→「adobe」→「photoshop」→「win」→「cs5」ともぐっていくと、ここにたどり着きます。
ftp://ftp.adobe.com/pub/adobe/photoshop/win/cs5/
※Macの場合は、途中の「win」が「mac」に。CS4の場合は最後の「cs5」が「cs4」になります。

そこに入っている「PSCS5OptionalPlugins_Win_ja_JP.zip」が日本語版のプラグインです。
大体日本語版のファイルにはjaとかJPとか書いてあるので、それを目安にしましょう。

これで、今後、プラグインを探し回るのがずっと楽になりますね!

プレミアム バンダイ
ガンダマー・ドットコム